三浦春馬さん、激やせが波紋「こんなに痩せていたのに…」亡くなる直前の撮影ドラマ、放送のたび話題に

三浦春馬さん、激やせが波紋「こんなに痩せていたのに…」亡くなる直前の撮影ドラマ、放送のたび話題に
拡大する(全2枚)

三浦春馬さん、激やせが波紋「こんなに痩せていたのに…」亡くな...の画像はこちら >>
2019年、第14回ソウルドラマアワードでの三浦春馬さん/GettyImagesより

 三浦春馬さんの最後の出演ドラマとなった『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)。全4話で29日には第3話が放送されるが、ファンの間では劇中での三浦さんの“激やせ”が指摘されている。

 三浦さんは亡くなる前日もドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』の撮影に臨んでいた。放送日には三浦さんのインスタグラムにファンからのコメントが殺到。三浦さんがいかに多くの人に愛されていたのかがよくわかる。

 だがネットでは<カネ恋の春馬くん、痩せすぎてて心配です><もともと痩せ型ではあったけれど連ドラの映像見るとあまりのやつれ方に愕然としたよ><ドラマで食べてるシーンで安心するほど栄養足りてない感じする>と、死去直前の体調が相当悪かったのではないかと慮るファンの声が絶えない。

 三浦さんは生前、撮影に合わせて7~8キロの減量・増量を行うなど、ストイックに役作りしていたことでも知られるため、<慶太さんとしての役どころとして、筋肉バッチリオーラ出まくりの出来る男感でていたら、それは慶太さんじゃない 春馬さまになってしまう>と分析し、痩せていたのはあくまでも役作りの一環だったと見る向きもある。もともと痩せやすい体質ではあったようだ。

三浦春馬さん、激やせが波紋「こんなに痩せていたのに…」亡くなる直前の撮影ドラマ、放送のたび話題に
『おカネの切れ目が恋のはじまり』Twitterより

 そもそも三浦さんの激やせを指摘する声は、7月に急死が報じられた時からあった。三浦さんはドラマや映画、舞台への出演にアーティスト活動と、多忙を極めており、映画『コンフィデンスマンJP-プリンセス編』のダンスシーンは撮影当日の朝に振り付けを覚えたというエピソードも。


この記事の画像

「三浦春馬さん、激やせが波紋「こんなに痩せていたのに…」亡くなる直前の撮影ドラマ、放送のたび話題に」の画像1 「三浦春馬さん、激やせが波紋「こんなに痩せていたのに…」亡くなる直前の撮影ドラマ、放送のたび話題に」の画像2

当時の記事を読む

wezzyの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「三浦春馬さん、激やせが波紋「こんなに痩せていたのに…」亡くなる直前の撮影ドラマ、放送のたび話題に」の みんなの反応 7
  • Yminn 通報

    どう考えても彼が事務所との契約更新期限の7月17日に更新のサインをしなかったことが鍵でしょう。亡くなったのが翌日18日早朝、後で事務所は1時半と言っているけど沢山の人が

    35
  • 匿名さん 通報

    今は、どいつもこいつも、パッとしない役者ばかり・・。

    6
  • Yminn 通報

    どう考えても彼と事務所の契約更新期限が7月17日だったこと。キンキーブーツの役は降ろすと脅されても更新しなかった彼の意志が鍵でしょう。

    5
この記事にコメントする

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク