疲弊しきった松本潤を救った、ワンオクTakaの言葉。元ジャニーズと嵐がエンタメを語り合う

       

 Netflixで配信されている嵐のドキュメンタリー番組『ARASHI's Diary -Voyage-』。12月16日に配信された第21話「JUN’s Diary」にONE OK ROCKのTakaがゲスト出演。松本潤とワンオク双方のファンから反響が起きている。

 この回は、コンサート演出なども手がけ、嵐のプロデューサー的な立ち位置としても動いている松本潤にフォーカス。活動休止前ラストイヤーである2020年をどう過ごしたかを追っていた。

 嵐にとって2020年は挫折の年だった。本来であれば海外、特にアメリカ進出をする予定だったからである。

 当初の予定では、11月にロサンゼルスのザ・フォーラムでコンサートを行う予定で、そこを目指してすべての予定が組まれていた。2019年11月にリリースされた「Turning Up」のミュージックビデオにザ・フォーラムが登場するのはそうした計画があったからだ。番組では松本が会場の搬入口などを確認して、ステージ演出を練り始めている場面もおさめられている。

 今年5月に行われる予定だった新国立競技場のコンサートも、11月のアメリカコンサートに向けて「世界進出」をテーマにした演出が予定されていたという(新国立競技場コンサートは延期。11月に無観客で行われている)。しかし、新型コロナウイルスの世界的な流行がすべての予定を狂わせてしまった。そうした事態に打ちひしがれる松本を救ったのがTakaだったそうだ。


当時の記事を読む

wezzyの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月20日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。