JK産業は「人身取引」 女子高生サポートセンター代表が語る、少女が商品化される裏社会の実態とは

現状としては、警察は女の子を補導するという方法でJKビジネスや児童買春を取り締まろうとしているんですけど、女の子を補導したって買う側はなくなりません。JKビジネスで働く少女に声をかける男性の中には、買春を持ちかける人が多くいますが、男性側はそれだけでは捕まらず、決定的な買春の証拠がない限り罪を問われることはありません。

――アメリカからは指摘されているのに、日本では実際にこのような人身取引が行われていることを知らない人が多いですよね。

仁藤:そのような危険なビジネスがあることを大人が知らないので、子どもだって危険であることに気付けないんです。大人が「こんな仕事は危険だ」と教えてあげれば子どもも気付けるんですが、良い大人から教えられる前に、店側から「危なくないよ、警察がやっている取り締まりは営業妨害なんだよ」と教えこまれ、洗脳され、信じちゃうんです。たまに、「女子高生が勝手にやっているのだから自己責任だ」と言う人もいますが、これは大人の問題だと思うんです。

危険な仕事であることに大人が気付いて教えてあげるべき

――JK産業で働いている子の特徴などはあるのでしょうか?

仁藤:JK産業で働いている子は、主に3つに分けられます。1つ目が貧困層。家庭の経済状況が困窮している状態。教育困難校と呼ばれる高校の生徒や、通信制・定時制高校の生徒、高校中退者や中卒者も多く取り込まれています。

2つ目が不安定層。経済的に困窮していない家庭だけれど、親や学校との関係が崩れていたり、誰にも言えない事情を抱えていたり、ネグレクトを受けていたりとか。親にお金があってもお小遣いはもらえない、学費も払ってくれない、ご飯も出してくれないという、お金がなくて困っているタイプです。


あわせて読みたい

ウートピの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年10月14日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。