【女性官能作家対談】大泉りか×E.L.ジェイムズが語る、情熱的なSMシーンにロマンスが必要なワケ

【女性官能作家対談】大泉りか×E.L.ジェイムズが語る、情熱的なSMシーンにロマンスが必要なワケ

左:E.L.ジェイムズさん、右:大泉りかさん

世界で1億部の大ベストセラーになった官能恋愛小説『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』(早川書房刊)。大企業のCEOであるクリスチャン・グレイは、一見イケメン大富豪だが、実はSMという特殊な嗜好に耽溺する男。その彼のお眼鏡にかなったのがウブな女子大生のアナ。クリスチャンはアナにある契約を求めます。それは彼女の食事や睡眠、セックスに至るまで、事細かに定められた契約書。しかしクリスチャンとアナは、契約で結ばれた以上の関係を結んでいく……という純愛官能小説です。

2月13日には同名映画も公開されるこの小説の著者E.L.ジェイムズ女史が来日。そこで、ウートピでは、本サイトの連載コラムが好評の官能作家・大泉りかさんとジェイムズさんの対談を企画。日英官能作家対談が実現しました!

英国と日本の官能小説の相違点、読者の違い、SM官能表現についてなど興味深い話はもちろん、映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の話もありますよ。

SMプレイの刺激+ロマンスがジェイムズ的官能の魅力

大泉りかさん(以下、大泉):『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』とても面白かったです。ジェイムズさんは主婦からこの小説で作家デビューとなったわけですが、この小説を発表した経緯は?

E.L.ジェイムズさん(以下、E.L.):もともとヴァンパイアと人間の恋愛を描いた小説『トワイライト』シリーズの大ファンで、その影響を受けて執筆したのが『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』なのです。執筆のきっかけはBDSMに関する書籍を読んだこと。BDSMには契約書が存在し、その契約書とはどのような物かしら、と興味を持ったことから、この小説は始まりました。


あわせて読みたい

ウートピの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「恋愛 + 映画」のおすすめ記事

「恋愛 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「恋愛 + 漫画」のおすすめ記事

「恋愛 + 漫画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「出会い」のニュース

次に読みたい関連記事「出会い」のニュースをもっと見る

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年2月12日の女性コラム記事

キーワード一覧

  1. 恋愛 映画
  2. 恋愛 漫画

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。