日本の「保育」はどうなっていくの? ワーママ予備軍として聞いてみた

SNSやニュースを見ているとたびたび、「保育園に入れられない」「預け先がない」という情報が流れてきて、自分も産んだら同じようなことを悩むのかな……と思うこともあるはず。

でも「これからは、どこでもいいから入れたらラッキーという時代から、保育園を選ぶ時代になるはず」と、現役保育士のてぃ先生は言います。

それってどういうこと? てぃ先生に保育士が見た保育の現状と、これからの保育について聞きました。

日本の「保育」はどうなっていくの? ワーママ予備軍として聞いてみた

保育士は子どもと遊ぶだけ?

——てぃ先生のツイッターが好きで、よく拝見しています。著書の『ほぉ…、ここがちきゅうのほいくえんか』(ベストセラーズ)にも癒されました。

てぃ先生:ありがとうございます。

——保育に関連するニュースを見ると「なんか大変そう」というイメージがあって。でも、それは全部外側からしか見えないもの。てぃ先生のツイートや活動を見ていると、私たちの無知が壁を作っているのかな、と考えさせられます。

てぃ先生:たしかに、「保育園落ちた」とか「保育士は低賃金」とか、ネガティブな言葉は記憶に残りやすいですよね。でも、僕としては保育士として働く中で、楽しさを感じることが多くある。そういう側面も発信したほうがいいと思っているんです。

——働いていて、現場と社会からの見え方にギャップを感じることはありますか?

てぃ先生:何かの記事で見たのですが、社会の6~7割以上の人が、保育士は子どもと遊ぶことが仕事だというイメージを持っているとありました。国家資格の中で最低ランクの資格だと揶揄されることもあります。


あわせて読みたい

ウートピの記事をもっと見る 2018年2月5日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら