結局、私たちが男に求める「知性」って何だ?【小島慶子のパイな人生】

恋のこと、仕事のこと、家族のこと、友達のこと……オンナの人生って結局、 割り切れないことばかり。3.14159265……と永遠に割り切れない円周率(π)みたいな人生を生き抜く術を、エッセイストの小島慶子さんに教えていただきます。

大きな反響があった第14回「女性の学歴」に引き続き、第15回は「男性の学歴」がテーマです。女性が男性に学歴を求めた「三高」の時代など、はるか昔のことなのか? 男性の学歴をめぐる現実について、小島慶子さんに聞きました。

東大卒の男と結婚した姉

前回は女の学歴についてだったけど、今度は男の学歴がお題です。正確にいうと、女にとっての男の学歴、ということですね。これはなかなかなテーマでございます。

人生で初めて大量の高学歴男子を見たのは、姉の結婚式でした。姉は東大卒と結婚したので、披露宴の新郎側の席は全員東大卒で、みんな官僚や名だたる企業に勤める若者たちだったのです。

15歳だった私は「おお、これが世間の女が結婚したくてたまらない東大エリートというやつか!」としげしげと観察しました。当時はバブル期で、三高というえげつない言葉が流行っていたのです。「高学歴・高所得・高身長の男じゃなきゃ結婚したくない!」と豪語して、強気の女性達が男を吟味していたのですよ。年収800万未満の男は眼中ない、とか言って。恐ろしい時代ですね。

大卒の自分は「高卒の男」と付き合えるか?

しかし名門女子大に通い、東大とのインカレサークルに入っていた姉とは違って、付属の大学にだらっと上がることが決まっていた自分にとっては「東大生」とか「慶應、早稲田の人たち」というのは縁遠い存在でした。女子校ライフを満喫していたので、男子自体が遠い存在だったし。


あわせて読みたい

気になるキーワード

ウートピの記事をもっと見る 2018年12月21日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「浮気」のニュース

次に読みたい関連記事「浮気」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「結婚」のニュース

次に読みたい関連記事「結婚」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「不倫」のニュース

次に読みたい関連記事「不倫」のニュースをもっと見る

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。