女社長、人生初の“巨乳期”に大喜びする【女社長の乳がん日記】

女社長、人生初の“巨乳期”に大喜びする【女社長の乳がん日記】
女社長、人生初の「巨乳期」を満喫する(2度目)

2018年11月19日

手術から一カ月が過ぎた。

この一カ月は、コルセット着用キャンペーン中であったが、我が人生初の「巨乳期」でもあった。

かつて人生で二度ほど、娘たちを妊娠中に巨乳経験はしていたのだが、当時は胸もあるけどウエストもある。太ももや二の腕も肥えており、「巨乳」というよりは「太っていた」という記憶しかない。

しかし、今の私は推定Fカップ以上あり、おまけにコルセットで全身締めているため、まるでバービー人形のようなフォルムになっている。46歳の経産婦がバービーになってどうするんだという議論はさておき、

「脂肪幹細胞すげえな」

と、思わざるを得ない。

先日、一カ月後検診があったのだが、先生も、

「あら、ちょっと大きくしすぎちゃったかしら?」

と、私の両胸をもみながらおっしゃっていた。が、

「でも、まだブラは買わないでください。これからまた小さくなっていくので」

と、冷静なアドバイスをくださった。

私が手術前、「ほどほどに大きく」という曖昧なリクエストをしたので、小さくなることを計算しながら、先生は綿密におっぱいを作り替えてくれたのだった。先生、神かよ……。

ところが昨日、次女とお風呂に入っていた時、私は「あれ」を再び見つけてしまった。

乳がんが発覚した2年前と同じ「触っても動かないしこり」を今度は左胸に。あの時と同様、痛みもなければ熱もない。ただただコロンとした、でも圧倒的な存在感のしこり。


あわせて読みたい

ウートピの記事をもっと見る 2019年6月7日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。