「本能」って言うけれど…子供が欲しくない私はおかしいの?【中野信子】

「うちの親、ちょい毒親入ってるんだよね」--。

ここ数年、日常会話や友人との何気ない会話で聞かれることが多くなった「毒親」という言葉。元々は1989年に発表されたアメリカのスーザン・フォワードの著書『毒になる親』をきっかけに知られるようになりました。子供の人生を支配し、子供の成長にとって「毒」となる振る舞いをする親のことを指し、ドラマや映画などでも頻繁に取り上げられるように。

3月25日に新刊『毒親』(ポプラ社)を上梓した、脳科学者の中野信子(なかの・のぶこ)さんによると、毒親とは「自分に悪影響を与え続けている親その人自身」というよりも「自分の中にいるネガティブな親の存在」と言います。

大人になっても対人関係に影響を与え続ける親子の関係とは? 中野さんに前後編にわたって話を伺いました。

【前編】“毒親育ち”だったとしても…自分を育て直すために大事なこと

「本能」って言うけれど…子供が欲しくない私はおかしいの?【中野信子】

子供が欲しくない私は変なの?

——『毒親』では、母親に対して向けられる厳しい視線や世間からのプレッシャーについても触れられていました。中野さんがおっしゃるように「母親が全員育児のプロなわけではない」はずなのに「いい母親像」を求められる……。そんな状況もあって、私は子供を欲しいと思わないんです。でも、それを言うと「産めばかわいいよ」「女性の本能なんだから」「ごちゃごちゃ考えすぎ」と言われる。

中野信子さん(以下、中野):本能ってそもそも変な概念ですよね。よく、理性と対立するものとして語られるんですけど、じゃあ理性だってもともと備え付けの性質には変わりないわけだから本能って呼ぶべきなんじゃないのっていう(笑)。


あわせて読みたい

ウートピの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月20日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。