『こいつね~』『貴方ごときじゃね~』・その態度、自信がないってバレてるので解決法教えます

『こいつね~』『貴方ごときじゃね~』・その態度、自信がないってバレてるので解決法教えます

誰に対しても敬語や『さんづけ』で対応しておけば間違いはない。
だが、人間そこまで完璧ではないし、ボロが出てしまう時もある。

いつもは丁寧語で話している人なのに、友達や後輩相手になると途端に『こいつね~』と馴れ馴れしく見下した態度に出る人が居る。

例え敬語を使っていたとしても『心配いりませんよ~貴方ごときでは~』と、バカにした言葉が入っているのであれば、ただの慇懃無礼の根性悪だ。

これらの人々は、見下している後輩や同僚、友達から尊敬されて居ないだろうし、やがて人が離れていく。
彼、彼女らに共通する事柄は、どんな事だろうか。

ビジネス書には書いていない人格者の作り方

アドラーやドラッガーなど名の知れたビジネス書を熟読しているわけでもなければ、留学して経営博士号を
取っているわけでもない。
にも関わらず人格者として注目を集める人は、その人を取り巻く人々の人間性で決まる。

自分は誰に対しても平等に接しているつもりなのに、部下が人によって態度を変えたり、後輩や友達との関係を
親分子分の様にしているのであれば、問題だ。
それは部下が人間として自信を失っている証拠だからだ。

特に目上の人や、得になりそうな人、モノを貰った人に対してだけやたら敬語を使い、
何のメリットにもなりそうにない人には口も利かなかったり、
後輩や友達に対しては『こいつね~』と呼び捨てにする部下は、いつ裏切るか信用ならない。

『職務上コミュニケーションを取らなくちゃいけないから仕方ない。』と言わんがばかりに、
嫌々敬語を使っているの人は、雰囲気で判る。
言葉の節々に嫌々ながら使っていると言わんがばかりのとげとげしさが出ているからだ。


あわせて読みたい

YAZIUPの記事をもっと見る 2019年2月19日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。