テニス選手が「カモン!」と叫ぶようになったその心

テニスでの「カモン!」には意味がある

テニス選手が「カモン!」と叫ぶようになったその心

テニスのトップ選手が勝負どころでのラリーをスーパーショットで制した時など、必ずと言っていいほど「カモン!」と叫んでいます。
卓球では「チョレイッ!」や「サーッ!」などと人によりそれぞれですが、テニスはどうして統一されているのでしょうか。
なんとなく出ているだけで特に理由は無さそうでもあっても、やっぱり理由はあるものです。

「カモン!」の広い解釈

・自信を持つ
カモンと言えば「カ~モンベイビー、アメリカ~」と言う歌にもあるように、「さあ、いらっしゃい」とか「どんと来い」などの上から目線的意味が込められています。
このことからショットを決めたところで、自分の方が強いと自信を植え付けさせているように思えます。
実際はあくまでも自分に向かっての掛け声なのでしょうが、どうしても相手を威圧するような気がすると言う人もいることでしょう。
ちょっと失礼な感じもしますので、中高生などは使わせていないようです。
それでもトッププロになると、試合中は相手を変に尊重せず叩きのめすくらいの勢いを持たせるにはちょうど良い言葉になっているかのようです。

・冷静になる
一方、自信は過剰となっては逆効果にもなってしまいがちなものです。
そこで、同時に叫び声とともに余計な力を抜いてしまうと言う効果もありそうです。
せっかくの良い流れを続かせて、しっかり勝利を掴み取るための掛け声でもあるのでしょう。

・勝利を祈願する
「勝利よ、来い」と言う願いを、神様に届くかのように叫んでいるようにも見受けられます。
神様は同じ選手なら声の大きい方に福を届けると思うのもいたって自然な発想でしょう。
確かに天に向かって叫んでいるパターンもよくあります。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 卓球 Tリーグ
  2. 卓球 W杯
  3. 卓球 世界卓球
YAZIUPの記事をもっと見る 2019年2月23日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「卓球 + Tリーグ」のおすすめ記事

「卓球 + Tリーグ」のおすすめ記事をもっと見る

「卓球 + 女子」のおすすめ記事

「卓球 + 女子」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「フィギュアスケート」のニュース

次に読みたい関連記事「フィギュアスケート」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。