ゴーン被告の保釈金は10億円!この金額は誰がどうやって決めるの?

ゴーン被告が10億円で保釈!

ゴーン被告の保釈金は10億円!この金額は誰がどうやって決めるの?

日産自動車の前会長であるカルロス・ゴーン被告が、保釈金10億円で保釈されました。とんでもない大金ですが、保釈金の金額は誰がどのように決めるのか知っている方は意外と少ないのではないでしょうか。

また、保釈金は最終的にどうなってしまうのか知らない方も多いことでしょう。そこで今回は、起訴された被告人が保釈されるのに必要な保釈金は、誰がどうやって決めるのかなどを紹介していきます。

保釈金の金額は誰がどう決める?

保釈金については、弁護士と裁判官が面談して決められます。金額については、罪状と被告人の財産がポイントになります。大きい事件ほど保釈金の金額は高くなる傾向があり、被告人の経済力があるほど高額となるのです。

被告人の財産があるほど高額になるのは、保釈金の目的から納得することができます。保釈金の目的は、被告人が逃げないためのものです。そのため、被告人が逃亡するのに躊躇する金額でなければ意味がありません。

例えば、何兆円もの資産がある被告人の保釈金が100万円だった場合、保釈金を捨てて逃亡を企ててもおかしくありません。ですから、被告人にとっても困る程度の金額で設定されるのです。

保釈金は最終的にどうなるの?

保釈金は、あくまで一時的に預けるお金となっています。そのため、有罪・無罪に問わず、保釈条件に違反さえしなければ返ってきます。意外かもしれませんが、保釈金は問題さえ起こさなければ返却されるのです。


あわせて読みたい

YAZIUPの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月12日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。