まだまだ伸びる!カンボジア経済がどんどん成長するこれだけの理由

順調に成長しているカンボジア!

まだまだ伸びる!カンボジア経済がどんどん成長するこれだけの理由

カンボジアと言えば、ASEAN加盟国で発展途上国のイメージが強いです。実際に、カンボジアはまだまだ発展途上国ではあります。しかし、実はとてつもないスピードで経済成長をしており、さらに今後もどんどん成長していくと予想されています。

そこで気になるのが、なぜカンボジア経済が今後も成長すると見込まれているのかです。そこで今回は、カンボジア経済がこれからも成長するとされている理由について紹介していきます。

カンボジアの経済成長率は?

カンボジアの経済成長は、とても高いプラス成長を続けてきています。実際に、2004年~2007年までは10%を超えるプラス成長となっているのです。ただし、サブプライムローン問題などで世界的に不況となった影響を受け、2009年の経済成長率は0.1%にまで落ち込みます。

しかし、その後はしっかりと回復し、7%前後のプラス成長を続けているのです。これからも、同程度の経済成長率を維持すると見込まれています。

カンボジア経済が今後も成長する理由とは?

<若年労働力が豊富な人口構成>
カンボジア経済が今後も成長するとされる理由は、まず人口構成が挙げられます。カンボジアは、独立・内戦で多くの犠牲を出し、その後1993年に誕生した国です。

内戦の影響により、カンボジアでは中年以降の層がとても少ないです。その反面、若年層がとても多いという特徴があります。つまり、若年労働者が多い人口構成となっており、今後も労働人口は増加していくことが確実です。


あわせて読みたい

YAZIUPの記事をもっと見る 2019年3月27日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。