管理職・マネージャーだからこそ伝えたい言葉がある!

管理職・マネージャーは「当たり前」を言葉にすることが大切

管理職・マネージャーだからこそ伝えたい言葉がある!

管理職やマネージャーが部下に対して伝えたい言葉とは、意外と「当たり前」のことが多かったりします。しかし、その当たり前のことでも口にしないことには相手にも伝わりませんし、なかなか部下も育ちません。

では、管理職やマネージャーの立場にある人は、どのような言葉を普段から心がけておけばよいのでしょうか。ここでは、2つのポイントに沿って解説していきます。

・働くことを疎かにしてはいけない
・会社の外でも学ぶ気持ちを忘れない

昨今、ブラック企業や働き方改革という言葉が独り歩きの様相を呈しています。確かに、他社の悪質な労務管理や従業員への応対を見て、自分自身の働きやすさや居心地の良さを考えることは大切でしょう。

しかし、最近の若者の傾向として、あまりにも社内の処遇を気にして働く姿もよく目にします。上司に少し怒られただけのことをパワハラのように扱うなど、これでは仕事に精が出なくなって当然といえるでしょう。

一方、現在マネージャーや管理職として働いている方の多くは、今よりもさらに過酷な労働環境で働いてきたというケースも多いのではないでしょうか。「死にもの狂いで働いてきた」という方も少なくないでしょう。

そうして必死に仕事を続けていくと成長を実感することも多く、何より仕事の面白さややりがいが感じられます。社内の処遇を必要以上に気にしてしまう部下がいた場合、「働くことを疎かにしない」という、一見当たり前のようなことを伝えてあげることが必要です。


あわせて読みたい

YAZIUPの記事をもっと見る 2019年8月21日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら