演出なのかやらせなのか?公開型声優オーディション「=LOVE公開オーディション」がネットでプチ炎上へ

演出なのかやらせなのか?公開型声優オーディション「=LOVE公開オーディション」がネットでプチ炎上へ
拡大する(全1枚)
2017年9月30日に開催された公開型声優オーディション「=LOVE公開オーディション」。

昨今にしては珍しい公開型のオーディションで、音楽プロデューサーのつんく♂さんが特別審査員として登場。

今回の企画は指原莉乃プロデュースの声優アイドル“イコラブ”と代々木アニメーション学院に通う生徒のなかから出演者を選ぶオーディションと告知されていました。

実際に9月30日を向かえ、配信サイト・SHOWROOM「=LOVE」official ROOM内で行われたオーディションでは、視聴者から「これはおかしい」と思われる事件が発生。

配信中の視聴者投票で第1位となった佐々木舞香さん(17)。

ですが、最終オーディションに進む4人に佐々木さんは選ばれず、最終的につんく♂賞に選ばれたのは齊藤なぎささん(14)。

齋藤さんはプロデューサーの指原さんイチオシのメンバーということもあり、つんく♂さんも「指原の意向も加味した」という旨を発言。

すると視聴者投票第1位の佐々木さんは号泣してしまうという事態に発展。

最終結果は、佐々木さん・齋藤さんの2人が"合格"という結末を迎えました。

齋藤さんは声に自信がなく、本当は声優オーディションはやりたくなかったという発言もしています。


声優志望の方達からすると、なんとも贅沢な環境にいながら、自らチャンスを放棄する発言とも受け取れます。

佐々木さんも、


「たくさんたくさんお話したいことがあるのですが、泣きすぎて目が腫れてるのでshowroomはまた今度にします」

オーディションでの号泣について触れています。

声優を選ぶ視聴者参加型の公開オーディションは激減しており、注目を集めていた当オーディション配信。

ですが受賞者決定に至るまでの経緯について、生配信を見ていた視聴者からも疑問の声が挙がる結果となりました。


オーディション | ヴァイタルギア

編集部おすすめ

当時の記事を読む

めるも 声優ウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「声優」に関する記事

「声優」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「声優」の記事

次に読みたい「声優」の記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク