【美女図鑑】須藤凜々花、てんパイクイーン参戦 麻雀哲学と将来の展望を語る

【美女図鑑】須藤凜々花、てんパイクイーン参戦 麻雀哲学と将来の展望を語る


二階堂亜樹さんと同卓したら多分ちびると思います

プロ・アマの女流雀士統一タイトルをかけた「女流雀士 プロアマNo.1決定戦 てんパイクイーン シーズン3」(テレ朝チャンネル2)に電撃参戦した須藤凜々花。冠番組「NMB48須藤凜々花の麻雀ガチバトル! りりぽんのトップ目とったんで!」を卒業して約5ヶ月、「強く美しい女流雀士」たちの激戦区に身を投じた彼女の胸中とは?

-てんパイクイーンへの参戦、驚きました。

私もびっくりしました。まさか呼んでもらえるとは思ってなくて、凄く嬉しかったです。(NMB48卒業で)雀荘の出入りも解禁になったので、この番組に備えるために(新宿・)歌舞伎町とかの雀荘で何回も徹マンしました、毎回始発帰りで。夜中の3時くらいに飲む梅昆布茶のおいしさに感動しましたね(笑)。

【美女図鑑】須藤凜々花、てんパイクイーン参戦 麻雀哲学と将来の展望を語る


-〝りりぽんのトップ目とったんで!〟時代の視聴者にも注目されているのでは?

〝トップ目〟で、プロの(鈴木)たろう先生に教わってきた身としては、成長を見せたいってところもあります。私、2年間番組やってて、点数計算とか符計算とか覚えていないっていうクソだったんですけど(苦笑)…その辺りはしっかり勉強して今回に臨みました。

-今回はどんなことを意識して対局を?


とにかく「負けたくない」って思わないようにしました。「負けたくない」って思うと、打ち筋がダサく、グチャグチャになるんですよ。下手に技術とかデジタル(「ツキ」や「流れ」などを考慮しない戦術論)とか牌効率とか考えても、それが得意な人には追いつけないですしね。私は、超上手い人たちが相手でも、こんな一発逆転が麻雀にはあるんだぜっていう麻雀の楽しさを見せたい。だから、打ち筋に私の人生を表してやろうって、(麻雀漫画の登場人物)アカギになったつもりで打ってます。女流アマ予選2組目では、私の大好きな麻雀漫画のシーンと同じ手が来て、テンション上がりました。最高かよ!?って(笑)。そこは是非見て欲しいです。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

須藤凜々花のプロフィールを見る
ヨムミル!ONLINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「須藤凜々花」に関する記事

「須藤凜々花」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「須藤凜々花」の記事

次に読みたい「須藤凜々花」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク