笑い飯が「文化財レスキューイベント」に出動! 聴講生を“奈良漬け”に!?

笑い飯が「文化財レスキューイベント」に出動! 聴講生を“奈良漬け”に!?

1月22日(日)、東京都内の新宿住友ホールにて『笑い飯・アドルフがおくる「1日奈良漬け特別授業」』が行われました。

このイベントは、奈良の文化や伝統を楽しく学んでもらうとともに、奈良文化財研究所が東日本大震災で被災した文化財を救援するために行っている「文化財レスキュー」について知ってもらおうというもの。そこで今回、奈良県出身である笑い飯と、奈良県の住みます芸人であるアルドルフに白羽の矢が立てられたという格好です。

特別授業のメインとなったのは、笑い飯・哲夫による「おもしろくてためになる仏教入門」。最近では、仏教に関する講演を行うほか、著書『えてこでもわかる 笑い飯哲夫訳 般若心経』やDVD『見たら必ず行きたくなる 笑い飯哲夫のお寺案内DVD』も出している哲夫が、ホワイトボードとスライドを駆使し、満員の聴講生たちを相手に仏教の魅力を語ります。「もうね、お話したいことがいっぱいあってですね…」と終始早口、息切れまでして話した内容は、それこそ縦横無尽。哲夫個人が仏教に興味を持ったきっかけから語り起こし、そこからのめり込むまでが、まずはマクラ。その後は、釈迦が仏教を生み出してからの歴史を振り返り、「空」などの仏教の独特な教義をなぜか「チョコボールの箱」にたとえて説明したりで、生徒たちをどんどん巻き込んでいきます。

果ては、陰陽五行説を持ち出し、そこからどこへ行くのかと思いきや、陰陽道が奈良の都の平安にいかにして生かされたかを立て板に水で説明。そうして、お寺における伽藍の変化についてまで解説した最後は、「中二のときにヤンキーに絡まれたことがありましてね。そのヤンキーの顔をね、見つけたんですよ!」と仏像の写真を映しだして、見事にオチ。会場は哲夫先生の授業に感じ行った様子で(?)拍手を送っていました。


あわせて読みたい

気になるキーワード

よしもとニュースセンターの記事をもっと見る 2012年1月22日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「テンダラー」のニュース

次に読みたい関連記事「テンダラー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「バンビーノ」のニュース

次に読みたい関連記事「バンビーノ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「COWCOW」のニュース

次に読みたい関連記事「COWCOW」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら