芸人としての生き様は“幸せまでのドキュメンタリー”!? 相席スタートロングインタビュー

芸人としての生き様は“幸せまでのドキュメンタリー”!? 相席スタートロングインタビュー

コンビ結成わずかながら、昨年の『THE MANZAI2013』において認定漫才師、さらにワイルドカードにも進出した男女コンビ「相席スタート」。女性ならではの“モテたい欲”溢れんばかりの心情を赤裸々に吐露する山﨑ケイと、正直すぎる男心の声をついつい口にしてしまう山添寛との掛け合いは、これまでに類を見なかった男女のしゃべくり漫才として注目を集めています。
先日行われた『彩~irodori~East Championship』では8位となり、3月からの新システムで「~Member」入り。また、今週2月7日(金)にはコンビ初のトークライブ開催とますます勢いを増す相席スタートに、『彩~irodori~East~』や初のトークライブ、またコンビ結成や2人の関係性について、多いに語ってもらいました!


——1月25日に、3月からスタートする新たな『彩~irodori~East~』のランキングを決定する『彩~irodori~Championship』が開催されました。相席スタートさんは「~Member」からのスタートが決定しましたが、当日の戦いを振り返っての心境は?

山﨑:私は良かったなという感じですね。これは男と女の違いじゃないかなと思うんですけど、そこまで賞レースとか戦いに興味がないというか。男の人はわかりやすい称号みたいなものが欲しいんでしょうけど。
山添:そうですね。お笑い自体、数字では評価されにくいものじゃないですか。ああいう大会で結果を残したら努力が報われた感じが実感できるから、僕はちょっとでも上に行きたかったですけどね。
山﨑:悔しかった?
山添:自分らのネタとあの日の出来栄えを考えたら、直後は“よう(Memberまで)いけたな”って感じでしたけど、やっぱり良く考えたら悔しいですよね。
山﨑:そうなんだ。でも、一昨年は『ing!』(注:新たにできた『彩~irodori~East~』のランキングを決める決戦。2012年の年末に東京・SHIBUYA-AXにて開催した結果、ジューシーズ、シソンヌジャングルポケットがTOP3に決定した)に入ってなかった訳だし。私、それこそ『ing!』に出てる同期を待ちながら、出てない後輩と飲んでたもん。
山添:みんな行っちゃうんで、寂しいですよね。僕、3人でルームシェアしてるんですけど、みんな、いいひんなって。
山﨑:ね。で、ライブ終わりの同期たちがやって来て、「この人たちがTOP3になったよ~」って話してるのを、蚊帳の外で聞きながら“私、これからどうなるんだろう”と思ってました。

――その頃、まだお2人はコンビを組んでないですもんね?

山添:僕は「山﨑と組めや」って作家さんに勧められて、どうやって丁重に断ろうかなと思ってたのが、1年前。
山﨑:私も解散したばっかりだった。いま、CMで「3年あれば人生が変わる」って言ってますけど、いや、1年でもずいぶん変わるよなって。1年前から思えば、いまの状況は考えられないから。
山添 そう思うたら、「~Member」に入れて良かったですね。

...続きを読む

あわせて読みたい

よしもとニュースセンターの記事をもっと見る 2014年2月5日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。