80年ぶりに堺に「少女歌劇団」が誕生!記者会見を堺市在住の浅香あき恵ら“よしもと応援団”が盛り上げる

80年ぶりに堺に「少女歌劇団」が誕生!記者会見を堺市在住の浅香あき恵ら“よしもと応援団”が盛り上げる

“人と人とのつながり”を通じ、常に新しいものを生み出してきた堺の街には、かつて少女歌劇団が存在し、明治末から大正、昭和の初期にかけて、大変な人気を博していました。その少女歌劇団が、このたび堺東商店街連合会によって再び始動! 「堺少女歌劇団プロジェクト」として、4月1日(火)より第1期生を募集することになりました。 3月31日(月)、堺市役所にて行われた同プロジェクト概要発表記者会見には、堺市在住の浅香あき恵がハイヒール・モモコ、矢野・兵動 矢野とともに“よしもと応援団”を結成して出席。それぞれが歌劇団への期待を述べつつ、PRにもひと役買いました。



会見の司会進行はヤナギブソンが担当。まずは堺東商店街連合会会長代行・辰野邦次さんが挨拶を。辰野さんは、同プロジェクトが、堺シティプロモーション冊子『Sakaist(サカイスト)』創刊号での竹山修身・堺市長と吉本興業代表取締役社長・大﨑洋の対談がきっかけで始まったことを紹介。「エンタメによる中心市街地活性化のひとつとして少女歌劇団の復活をお話しされていたことから、堺東商店街の若手商業者の皆さんが組織作りをし、吉本さん、堺市さんとの協議を重ねた結果、堺東商店街連合会役員一同が積極的に応援していこうと決定したものです」と、これまでの経緯を語ります。さらに「私たちは進取の気風あふれる堺商人のDNAを受け継いでいる。この堺を、挑戦できるまち、育むまち、「もののはじまり何でも堺」のまちとして、街づくりを行っていきたい」と述べ、そのひとつとして「本プロジェクトしっかりと推進していきます」と宣言しました。

...続きを読む

あわせて読みたい

よしもとニュースセンターの記事をもっと見る 2014年3月31日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。