レイザーラモンRGが『シネロック・フェスティバル2015』を熱烈PR!!「合い言葉はRock in Movie!」

レイザーラモンRGが『シネロック・フェスティバル2015』を熱烈PR!!「合い言葉はRock in Movie!」

7月17日(金)、東京・HMVエソラ池袋にて『「シネロック・フェスティバル2015」緊急記者会見』が行なわれ、シネ・ロック大使に就任したレイザーラモン・RGが出演しました。

ロックン・ロール生誕60周年となる今夏、"映画館で夏フェスを!"をテーマに、来たる7月25日(土)より東京・丸の内ピカデリーにて『シネロック・フェスティバル2015』が開催されることになりました。名立たるスーパースターであるロックミュージシャンたちの貴重な映像全10本を、4週間にわたって上映予定。ビートルズ解散後、自らのロックを表現するためにソロ活動を始めたポール・マッカートニーが1971年に「ポール・マッカートニー&ウイングス」を結成した熱狂的なステージ、ザ・ローリング・ストーンズの44年ぶりの凱旋公演、クイーン史上最高のパフォーマンスと称されるライブなど、ファンにとっては魂を揺さぶるラインナップが目白押しとなっています。

司会の奥浜レイラさんに「大物スペシャルスターの来日」と呼び込まれたのは、美女2人を従えたフレディ・マーキュリーことRG。「アサクサ~? カミナリモーン~? Welcome,Thank you! Rock and Roll~!!!」と叫びながら登場し、奥浜さんに「Here,Asakusa~?」と質問。「No, Ikebukuro」と答えられるも「Numabukuro~?」とボケたかと思えば、「フレディ? ノー! 堀内孝雄です!」と言い切って笑わせます。

シネ・ロック大使については「僕しかいない」とキッパリ。「『洋楽あるある』という本を出していますし、ワムの"ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ"は僕が歌い始めてからいろんなCMに使われるようになりました」と胸を張り、「俺を選んだシネロックフェスの実行委員会がセンスいい。ナイスセンス!」と選んでくれたことを感謝します。また昨日、後輩のピース・又吉直樹が第153回芥川賞を受賞したことを引き合いにして「又吉が選ばれたらしいですけど、こっちのほうがデカいでしょう! 芥川賞はオンリーワン! シネロック・フェスはオールワールド!!!」と叫びました。

今回上映される作品に興奮気味のRG。「TOTOのライブ・イン・ポーランドが観られるなんて! あと、クイーン。昨年、夏フェスで観ましたけど、アダム・ランパードの代わりは俺じゃないのぉ?とおもいました。いつかどこかのバンドの2代目ボーカルになります」と洋楽愛を炸裂させます。
ロック・ムービーの楽しみ方を訊ねられると「フェスは遠い、暑い、雨が降ったら大変。雨が降ったら......僕は野鳥の会の会員なので、野鳥の会のレインブーツが売れてます。あのブーツの売上で、野鳥保護施設が潤いますので、ぜひ!」と話題は逸れながらも、「僕ももうForty one? 41歳なので、正直(フェスに参加するのは)しんどい。けど、このフェスは地下鉄、バス、チャリで行ける! いきなりTOTOが来てくれるし、U2も来てくれる! ライブは(アーティストとの)距離も遠いけど、映画館なら目の前にボノがいる! 逆に観やすい。大人ならぜひ行ってほしい! 今年は蚊に刺されなくていい! シネロックフェスがある!」と呼びかけました。

シネロックフェスティバルをアピールすべく、「シネロックあるある」として上映作のアーティストにかけた洋楽あるあるも披露。「TOTOあるある、結構あるよ~!」と自信満々ですが、抽選で選ばれたのはU2。「I Still Haven't Found What I'm Looking For」にのせて、「ボノのサングラス、蝶野さんと一緒~♪」とU2あるあるを歌い上げたのち、「ジ・エッジは『北の国から』のときの田中邦衛さんと同じニット帽被りがち、っていうあるあるもあります」と説明します。
クイーンの「We are the champions」にのせて、「コーラスのほうが音デカい~♪」とクイーンあるあるを披露。スタッフや奥浜さんが爆笑する中、「これはリアルなあるある。サマソニを観て、バックコーラスの3人の声のほうがデカかった」と細くしました。


また、この緊急会見に参加してくださったお客さんからは先ほどからの猛プッシュを気遣っていただき、TOTOあるあるのリクエストが。「いいんですか?」と目を輝かせながら「Rosanna」にのせて、「金網の前で演奏しがち~♪」とノリノリで熱唱。「自分で言うのもなんだけど、TOTOのあるあるは仕上がっていた」と自画自賛していました。

会見後の囲み取材では、「フェスは暑いけれど、涼しいところで観られる。シネロックフェスは発明」とアピールしたRG。洋楽は中学生の頃から好きになったそうで、「最初はスティービー・ワンダー......ベストヒットTV!」と興味を持っていった過程を語ります。

又吉の芥川賞受賞についてのコメントを求められると「グラミー賞?」とフレディになりきったままボケながら「Congratulations!Great! Matayoshi...very very word......を大切にしてる! 大喜利も強かった。みんながスマートフォンを観てる中、常に本を読んでいた。報われた! もしくは太宰治の生まれ変わりかもしれない!」と熱くお祝い。又吉あるあるを求められるとローリング・ストーンズの「Jumpin' Jack Flash」にのせて「ズボンの裾、いつも狭い~♪」と歌い、「センスいい。あいつだけキュッとしてる。オシャレNo.1! あいつのそこだけ注目してた」と補足。も、自信の出来ではなかったようで「もう1つあるある思いついた」と、クイーンの「We are the champions」にのせて「プライベートでは上で結んでお団子にしがち~♪」と高らかに歌い上げます。
『火花』はまだ読んでいる途中だそうですが、「芸人のことを文学で表せるなんて発明! 友近がやっている水谷千重子はどんな曲でも演歌調にするとかやってますし、芸人ってすげぇなって思いました」と感嘆していました。

「2015年! ロックンロール生誕60年、ロックの見方が変わる! 映画館で観るもの! 合い言葉はRock in Movie!!」とRGが熱烈PRする『シネロック・フェスティバル2015』は、7月25日(土)から8月21日(金)まで東京・丸の内ピカデリーにて開催。上映についての詳細は、公式サイト(http://www.cinerockfes.com)をチェックしてください!


【レイザーラモン】【RG】

あわせて読みたい

気になるキーワード

の記事をもっと見る 2015年7月19日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「しずる」のニュース

次に読みたい関連記事「しずる」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「レイザーラモンRG」のニュース

次に読みたい関連記事「レイザーラモンRG」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「COWCOW」のニュース

次に読みたい関連記事「COWCOW」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら