沖縄初披露ネタも飛び出したCOWCOWワールド全開の「COWCOWのマジでやりたい100のこと」

沖縄初披露ネタも飛び出したCOWCOWワールド全開の「COWCOWのマジでやりたい100のこと」

11月15日(日)、よしもと沖縄花月にて、イベント「COWCOWのマジでやりたい100のこと」の沖縄版が開催され、定番の「当たりまえ体操」や漫才、ネタ、アイアンメイシン、クレイジーケンジーバンド、50音順ギャグなど、COWCOWのありとあらゆる笑いを放出しました。


最初に登場したのは、フリップネタ「別にええねんけど・・・」。日常にある「別にええねんけど引っかかること」を紹介する内容です。

多田健二が「(このネタ形式を)知っている人?」と観客に尋ねると、3人が手をあげました。その様子を見て、善しが「僕らだけを見に来た人が3人。沖縄中で僕らのことを知っている人が集まったわけですね。外に出たらゼロですよ」とツッコむと、客席が爆笑しました。

その後、「後輩の挨拶の仕方」、「笑っちゃいました」、「良い席取れました」、「サイン貰おうかな?」、「もっとテレビに出てください」など、約40分間にわたる長いフリップネタを披露し、COWCOWワールドでがっちりと観客の心をつかみました。


次のステージは、ミュージックネタ「アイアンメイシン」。ハードロックナンバーにのって、COWCOWが色んな迷信の解説をするというステージです。

ロン毛のボーカリスト多田と、ギタリストの善しがステージに登場すると、一気に客席が沸き、まさに音楽ライブのような雰囲気に。

「俺たちの歌聞きたいか?」と多田が観客に聞くと、熱い拍手が起こりましたが、多田はそれでは足りないと「拍手じゃねぇんだよ、声が聞きたいんだよ。聞きたいのか?」と問いかけます。すると客席からは「イェーイ!」と、ライブならではのコール&レスポンスが巻き起こりました。

「四つ葉のクローバーを見つけると、いい事がある」、「茶柱が立つといい事がある」、「結婚祝に2万円は縁起が悪い」、「ボートにカップルで乗ると別れてしまう」など、次々と熱いナンバーを披露した2人に会場のボルテージは上がっていきます。

多田が「ヤバいね、沖縄。きょう泊まっちゃおうかな?誰か、泊まりに行ってもええ?」と観客に質問すると、客席は閑古鳥が鳴きました。すかさず2人が「みんな、イヤやもんな。いざ来られたら困るし、布団ないしな」とツッコむと、会場は爆笑の渦に巻き込まれました。

次は、音楽ネタ「クレイジーケンジバンド」。その名の通り、クレイジーケンバンドの曲にのせて、「ちょっとしたことで人の信用を失ってしまう世の中への思い」を歌うというネタです。


「娘と結婚したいと男がやってきた。見た目は悪くないし、賢そう。でも、何かが気になる」、「息子の手術が終わって、先生が出てきた。見た目は賢そうだし、手術は大成功。でも何か不安になる」、などなど次々と出てくるシュールなあるあるネタに会場が沸きました。


の記事をもっと見る 2015年11月24日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら