売上げ目標は5000万部!?  笑い飯・哲夫の新刊『ブッダも笑う仏教のはなし』が発売!

そんな哲夫の仏教観が漫才のネタ作りにどう生かされているのか?という質問もあり、ほとんど関係ないと話しつつ、「僕が結構(漫才のネタの)設定を決めるのですが、それを相方(西田)に伝えると断られることが多いんです。そのときイラッとするのですが、"あかん、あかん、そんな怒ったらあかんってお釈迦様言ってたでしょ"みたいな、腹を立てずというようなところは仏教観に基づいているかもしれないですね」と自己分析。

自分は煩悩の塊だという哲夫に、「積み上げたら月まで届け」という思いも煩悩の一つか?との問もありました。それは否定せずでしたが、「今回はこの売上げを全部、生き銭にして社会貢献をしようと思っています。具体的に考えてはいますが、今はちょっと内緒です」とプランがあることを明かしました。ちなみに、目指す発行部数は「前代未聞の5000万部。日本人の2、3人に1人は持っているような感覚ですね」と大胆発言も出ました。

「本を紹介するビブリオバトルの高校生大会の審査員に呼ばれて行ったことがあるのですが、同じ審査員の中に作家の辻村深月さんがいらっしゃって、高校生には辻村さんファンがいて、辻村さんの本を持ってきて「サインください」と言っていたんです。それがすごくうらやましくて。この本(『仏教のはなし』)も、ビブリオバトルでオススメしてくれる人たちが出てきてくれたらうれしいなと思います」。

過去作についても聞きました。西さんが小説『ふる』を執筆される際、『えてこでもわかる 笑い飯哲夫訳 般若心経』を読んで思いついたと話されたことがあったそうで、「それはめっちゃ嬉しかったですね」と顔をほころばせました。また、2作目の官能小説『花びらに寄る性記 』では、思春期の青少年、少女たちの想像力を養わせるために書いたとか。そうして仏教、エロス、仏教と続いたので、次回作はエロスの路線を考えているそうです。

幼い頃は仏教好きであることを知られるのが恥ずかしかったと哲夫。「ブサイクな女の子をひそかに好きになってしまったような気持ちと一緒ですね。カワイイ女の子やったら友達と相談しやすいじゃないですか。"あれ、カワイイもんなぁ、俺も好き"とか言うヤツがでてくるけど、1人だけブサイクな女の子を好きになったら、友達に相談もできません。実際、小学校のときそうだったんです。みんなから"ゴリラやんな?"と言われているような子を好きで。子供のときに仏教が好きだったというのは、そんな気持ちに似ています」と淡い心情も吐露。そんな哲夫の仏教への愛が詰まった一冊、『ブッダも笑う仏教のはなし』は全国の書店で発売中です。書店で見かけた際には、ぜひお手にとってください!



『ブッダも笑う仏教のはなし』
笑い飯 哲夫【著】
発売中定価1404円
サンマーク出版

【笑い飯・哲夫】

あわせて読みたい

気になるキーワード

の記事をもっと見る 2016年1月20日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「トータルテンボス」のニュース

次に読みたい関連記事「トータルテンボス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「とろサーモン」のニュース

次に読みたい関連記事「とろサーモン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「バッファロー吾郎」のニュース

次に読みたい関連記事「バッファロー吾郎」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら