堺少女歌劇団第2回公演『真夜中のオーディション』に若井みどりが特別出演!

堺少女歌劇団第2回公演『真夜中のオーディション』に若井みどりが特別出演!

2月28日(日)、堺市総合福祉会館で堺少女歌劇団第2回公演ダンスミュージカル『真夜中のオーディション』(脚本・演出 中村暁)が上演されました。

堺少女歌劇団は平成26年夏に発足したプロジェクトで、かつて大浜に存在した少女歌劇団の歴史や伝統を復活させるべく、ポップな中に本物の要素を織り込んだ少女歌劇で堺の街を盛り上げています。現在、在籍しているのは小学生から中学生の少女86名。クリエイティブ・プロデューサーで元宝塚歌劇団の仙堂花歩の指導のもと、歌やダンス、演技の腕を日々磨いてきました。今年2回目となる公演には、吉本新喜劇から若井みどりが特別出演! はたして堺少女歌劇団と、どんなコラボレーションを見せるのでしょうか?

上演に先立ち、まず堺少女歌劇団実行委員会副委員長の阪本雅俊さんからご挨拶が。昨年の初回公演から1年を経て、「宝塚歌劇団出身の一流コーチ陣により、歌劇団員がどのように成長したか、ご来場の皆様に温かい目で見守っていただければと思います」とし、今後も「活動を重ねていくことで、堺市ににぎわいをもたらすだけでなく、堺から世界へと羽ばたく堺のシンボルになってくれればと思っております」と展望を語りました。続いて来賓代表の竹山修身堺市長は、満席の客席を前に「堺少女歌劇団の第2回公演に、たくさんの皆さんにお集まりいただき開催できることを本当にうれしく思います」と笑顔でご挨拶。堺少女歌劇団の皆さんは日頃から堺市で開催されるさまざまなイベントで活躍しており、昨年9月に行われた「東京・さかい交流会」では東京まで遠征し、関東在住の堺市出身の皆さんの前でお披露目する機会も。「私たちは皆さんと一緒になってバックアップしていくことが、堺のイメージアップ、活性化に繋がっていくと思います。ぜひとも市民の皆さん全員の応援をお願いして、少女歌劇団を育てていきたいと思います。本日は私も観させていただきます。楽しみにしています!」と語りました。

...続きを読む

あわせて読みたい

よしもとニュースセンターの記事をもっと見る 2016年3月2日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。