雨上がり決死隊、FUJIWARAら人気芸人達がいい汗かいてお届けした『爆笑!いそべのゲームワールドin中之島』

雨上がり決死隊、FUJIWARAら人気芸人達がいい汗かいてお届けした『爆笑!いそべのゲームワールドin中之島』


大阪市中央公会堂で行われている『大阪ラフフェス2016』。2日目となる9月19日(月・祝)の最後に行われたのは、約25年の歴史を誇る、まるむし商店・いそべの名物イベント『爆笑!いそべのゲームワールドin中之島』でした。

会場は満員御礼。今か今かと開演を待ち望むお客様の熱気で充満していました。前説は同日の朝に行われた『NSC36期vs37期vs38期 下剋上バトル in 大阪市中央公会堂』で優勝したNSC38期生からエルフ、アオイトリが担当。満員のお客様を前にして、堂々とたるステージでさらに会場の温度を上げました。

オープニングはMCのいそべの合図に合わせ、雨上がり決死隊・宮迫率いる赤チームと、雨上がり決死隊・蛍原率いる青チームが客席通路を通って登場。そのサプライズに大きな歓声が沸きました。

赤チームの編成は雨上がり決死隊・宮迫、FUJIWARA・藤本、へびいちご・島川、野性爆弾・くっきー、なかやまきんに君。青チームは雨上がり決死隊・蛍原、FUJIWARA・原西、へびいちご・高橋、野性爆弾・ロッシーテンダラー・浜本です。「1時間半、思いっきり笑わせます!」といそべ、少しでも多くの時間をゲームに費やしたいと、早速バトルを始めました。「今日はハードなゲームを用意しているから」とほぼ40オーバーの芸人たちの体を気遣ういそべ、若手芸人も助っ人で登場し盛り上げました。

「パチパチセブン」というゲームからスタート、1から順に数字を読み上げるのですが、7と7の倍数、7のつく数字に当たった人は「ワン」という声とともに犬のポーズを取るというもの。これをハイスピードでと厳しいオーダーを出すいそべ。赤チームは大自然、青チームはデルマパンゲも助っ人に出て、計14人で繰り広げました。徐々に脱落者が出て、最後は藤本と大自然・白井が同じ赤チーム同士で一騎打ち。ですが、この勝負、藤本と白井が共倒れし、チーム戦としても引き分けとなりました。







カメラのシャッター音に合わせてお題に沿った分解写真を表す「シャッターチャンス」というゲームでは、赤チームからスタート。「スキーのジャンプ」「空中ブランコ」「ボクシングのKO」というお題がいそべから出されます。青チームは「床運動」「若返りの薬を飲んだ瞬間」というものまで。分かりやすく分解写真を表現した青チームが勝ちました。「条件付き大縄跳び」では、大自然、デルマパンゲが再び合流。縄を回すスピードも「速めで!」といそべ。まず「ハイテンションで」と条件を出された赤チーム、「エイ!エイ!」と大きな声で気合を入れるきんに君ですが、掛け声だけで全く縄跳びの中に入らずNGに。青チームは「おじいちゃん」という条件が。動作がゆっくり過ぎて飛べません。「酔っ払い」という条件では、へびいちご・高橋が千鳥足で挑戦。上手に飛べた瞬間は会場から大きな拍手が起こりました。赤チームの条件「トイレに行きたい人」では、全員がお尻を押さえて飛ぶ姿に盛り上がりましたが、この勝負、引き分けとなりました。

「言いそうなしりとり」ゲームでは、○○が言いそうなことをしりとりするというもの。単語ではなくても、文章でもいいとのことで、珍回答が飛び出しました。赤チームに出された「毛髪が厳しそうな人がいいそうなしりとり」では、さりげなく宣伝する宮迫。そのさりげなさに、会場からも「おお!」という納得したようなどよめきが起こりました。青チームの「まじめな中学生が言いそうなしりとり」では、それぞれの"中2イズム"が飛び出しました。赤チームに出された「うそつきがいいそうなしりとり」では、きんに君が「たんぼでな、たんぼでな」とたんぼでの嘘を言うのですが、「たんぼでな」というフレーズがチーム内で大流行。宮迫も楽しそうに「たんぼでな、たんぼでな」と語っていました。





6個のバランスボールの上を這い、どれだけ遠くにいけるかを競う「バランスボールゲーム」では、助っ人若手が登場。赤チームはおいでやす小田とグイグイ大脇、青チームは諸見里大介と爆ノ介が合流しました。なかなかクリアできないこちら、最後は会場から挑戦者を募り、小学生の男の子がチャレンジしました。バランスボールの終点で待つ藤本、「俺の胸に飛び込んで来い!」とパパぶりを発揮。最終的には芸人たち全員が男の子の体を抱えて藤本の胸に飛び込ませると、その連係プレーに会場は大いに沸きました。









ゴムで引っ張り合って、陣地のトイレットペーパーを積み上げる「ビヨヨン大作戦」は力技で赤チームが勝利。続く「風船早割りゲーム」では、先に赤チームが挑戦している姿を観察していた青チームが要領よく風船を割るコツを掴み、青チームの勝ち。風船を割るはずが、風船を持っている諸見里めがけて原西が飛び蹴りした瞬間、会場からも驚きの声が上がっていました。







発信者がとったポーズを全員がまねをし、鬼は誰が発信者かを当てるゲーム「リーダーを探せ」も。宮迫が鬼の番では、いそべが指定したリーダーはお客さんでした。そうとは知らない宮迫、目を凝らして壇上のメンバーの中からリーダーを見つけようとするのですがなかなか当たりません。リーダーを知らないのは宮迫だけ。翻弄される姿に会場は爆笑でした。

全員が同じポーズを決めたらOKという「ポーズを合わせましょう」では、なかなか全員の考えが揃いません。4人は合っても1人は違っていたりと、惜しい!という場面が何度もあり、そのたびに会場からも「あ~!」という声が上がりました。





最後は「パンツでジャパン!」。全員、ブリーフをはき、上からもう1枚、ブリーフをはいて、下のブリーフを脱いで渡すというリレー形式のゲームです。こちらは郷ひろみさんの『2億4千万の瞳』がBGM。「ジャパン」という歌詞が流れた瞬間は、どんな状況であろうともチーム全員が手をつなぎ、その手を上に掲げなければならないというルールです。なかなか難易度の高いこちら、アラフォーもしくはアラフィフ芸人達が息を切らしながら必死になってパンツの着脱を繰り返し、「ジャパン」と流れると慌てて手をつなぐ姿に終始、笑いっぱなし。勝負は僅差で青チームが勝ち、総合優勝も青チームとなりました。





「楽しかった」と宮迫、くっきーも「ええお客さんで泣いてしまいそうや!」。藤本は「負けて悔しいです。ちっきしょー!!!」と遠吠え、お客様も笑いと拍手で応えていました。最後に原西、「わたくし、何年経っても......原西です!」と挨拶し、幕を閉じました。

『大阪ラフフェス2016』
開催中~9月23日(金)
会場:大阪市中央公会堂(大阪市北区中之島1丁目1番27号)

≪ライブスケジュール≫
【9月20日(火)】
『ラフフェスネタ祭り!~東野幸治と大阪芸人~』
開場18:30/開演19:00

【9月21日(水)】
『悪いWARAI in 中之島~口の悪い奴揃えました!~』
開場18:00/開演19:00

【9月22日(木)】
『吉本新喜劇&バラエティin中之島~寛平 秋のシルバー新喜劇SP~』
開場10:30/開演11:00

『よしもとラジオ高校 らじこーフェス!~中央公会堂で特別授業~』
開場14:30/開演15:00

『ハンサムパラダイス』
開場18:00/開演18:30

【9月23日(金)】
『よしもと×松竹芸能~ネタとトークの交流戦~』
開場18:00/開演18:45

【雨上がり決死隊】【FUJIWARA】【へびいちご】【テンダラー・浜本】【野性爆弾】【なかやまきんに君】【グイグイ大脇】【おいでやす小田】【諸見里大介】【爆ノ介】【デルマパンゲ】【大自然】

あわせて読みたい

気になるキーワード

よしもとニュースセンターの記事をもっと見る 2016年9月20日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「明石家さんま」のニュース

次に読みたい関連記事「明石家さんま」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「岡村隆史」のニュース

次に読みたい関連記事「岡村隆史」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ハリセンボン」のニュース

次に読みたい関連記事「ハリセンボン」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。