京都市役所前広場で"どやさ!!" 7mの『ジャイアント馬場』にキラキラの『焼き芋デコレーションカー』が登場!

京都市役所前広場で"どやさ!!" 7mの『ジャイアント馬場』にキラキラの『焼き芋デコレーションカー』が登場!



10月12日、京都市役所前広場で『京都国際映画祭2016』のアート作品がお披露目されました。MCにファミリーレストランを迎え、ヘンダーソン、アーティスト・永井英男さん、アートユニット・Yottaさんが登場。京都と映画祭のかけ橋ガール・今くるよもゲストとして駆けつけました。

今年で第3回目を迎えた『京都国際映画祭2016』は、10月13日(木)に二条城でのオープニングセレモニーが行われ、この日を皮切りに京都市内19ヶ所で様々なイベントを行います。京都市役所前広場では毎年、京都市さんの協力を頂き、1回目は火を吹く大型作品『ジャイアント・オタマトーン』、2回目は風の力を受けて自走する作品『アニマリス・シアメシス』と、アートの目玉的な作品を展示しました。そして、今年の目玉作品となるのが、現代美術家の永井英男さんによる『B-PROJECT〝へそで投げろ〟』です! 全長7メートルに及ぶ巨大なレスラー(ジャイアント馬場さん)が自動車をバックドロップしているこの作品。インパクトの大きさに、ファミリーレストランの二人も目を輝かせています。



作品のコンセプトは「人が生きていく中で直面する様々な出来事に対して、強靭な精神力とユーモアを交えて立ち向かっている姿」と永井さん。ジャイアント馬場さんをモチーフにした作品は3作目となり、一番大きなものだそう。京都市役所前広場まではトラックで運ばれました。制作期間は約2ヶ月、馬場さんの体などはFRPというガラス繊維を使用し、重さは全体で600キロもあるそうです。



「小さい頃からプロレスが好きで、馬場さんはプロレスの象徴。ユーモラスでもありました」と馬場さんへの思いを語り、京都市役所前広場で展示できて嬉しいと永井さん。実は、ジャイアント馬場さんがバックドロップをされることはなかったそうで、このポーズもレアなのです。「作品を見ることで、驚いたり、楽しんだりしてほしい」と呼びかけられました。ぜひその迫力を確かめに京都市役所前にいらしてください! なお、『B-PROJECT〝へそで投げろ〟』が屋外で展示されるのは今回が初めてとのことです。

と、ここで奥から派手な車がやってきました。岡本太郎現代芸術賞を受賞したアートユニット・Yottaさんによる焼き芋デコレーションカー『金時 Kintoki』です! 『金時 kintoki』は京都国際映画祭の会期中、京都市役所前を拠点に京都市内各所を周遊。京都府農林水産部のご協力により西日本最大級の道の駅である丹後王国「食のみやこ」からご提供いただいたさつまいも「丹後砂丘かんしょ」の焼き芋を販売します。



「どやさ~!」と車から降りてきたのは、京都と映画祭のかけ橋ガールの今くるよ。石焼き芋ネタでブレイクしたヘンダーソンも飛び出してきました!「子供の頃から石焼き芋が好きで、(焼き芋カーは)懐かしい音がする!」と嬉しそうに話すくるよ。この焼き芋カーを「みんなに見てもらいたくて」とYottaさん、制作に込められた思いを教えてくれました。






車のボンネットには金太郎のオブジェが。「普段から徳島の鳴門金時の焼き芋を売っていて、坂田金時は金太郎のことなので」とYottaさん。焼き芋カーの本体はセンチュリー、改造パーツをデコレーションしています。今回はその焼き芋カーに石焼き芋の歌で奮闘中のヘンダーソンも同乗。ふたりで盛り上げます! ヘンダーソン・中村に期間中特別に石焼き芋の歌を考えているのか?と尋ねると「特にありません! バイトです!」と思ってもない答えが。ですが、「芋を焼くのに1時間くらいかかるときもあるので、そういう時にヘンダーソンのお二人に場をつないでもらいたい。期待しています!」とYottaさん、コラボレーションを楽しみにされていました。


ここで石焼き芋を試食したくるよ。熱々のお芋を一口食べて「めちゃめちゃおいしいです!」と感激。ファミリーレストラン・しもばやしも試食、「もちもちという表現をお芋に使うのはおかしいかもですが、もちもちしていて甘味がすごい!」と声を弾ませました。ハラダも「甘すぎて何がなんだかー!」とギャグを交えた感想を披露しました。



続いてくるよに永井さんの『B-PROJECT〝へそで投げろ〟』をじっくり見てもらいました。後ろを振り返って一言「......どうえ~!」とくるよ。ハラダ曰く、「どうえ~はどやさより上の感嘆符」でなかなか出ないそう。7メートルの巨大オブジェにくるよもビックリでした。なお、くるよはジャイアント馬場さんとは何度か番組で一緒になったことがあるとか。馬場さんを知らない世代も増えた今、「この作品を通じてジャイアント馬場さんを調べたり、人に聞いたりして、コミュニケーションツールにしてほしいです」と永井さん、ぜひ楽しんでほしいと意気込みを語られました。

『B-PROJECT〝へそで投げろ〟』は10月13日(木)~16日(日)、京都市役所前広場に展示されます。そして焼き芋デコレーションカー『金時 Kintoki』は会期中、京都各所に出現。10月13日(木)11時~12時に西本願寺・伝道院 横(西側)で無料配布もされます!





また、MCを務めたファミリーレストラン出演の映画も上映されます。こちらは10月14日(金)11時から、京都・立誠小学校で『Mother Lake マザーレイク』の上映会があります。滋賀県のシンボル、琵琶湖を舞台にした映画で、上映後にはファミリーレストランも登壇してのトークショーも。こちらもどうぞお楽しみください。



【今くるよ】【ファミリーレストラン】【ヘンダーソン】

あわせて読みたい

気になるキーワード

の記事をもっと見る 2016年10月14日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。