カウントダウン新喜劇で笑い納め! ギャグ満載の「大晦日だよ!新喜劇deカウントダウン!!」

カウントダウン新喜劇で笑い納め! ギャグ満載の「大晦日だよ!新喜劇deカウントダウン!!」

12月31日(土)、なんばグランド花月で行われた「大晦日だよ!新喜劇deカウントダウン!!」には、2016年の大晦日を「笑い」で締め括ろうと多くの方が集まりました。立ち見が出るほどの盛況ぶり。おなじみのテーマ曲が流れはじめると、自然と大拍手が巻き起こりました。


上演タイトルは、「A HAPPY ぴゅー YEAR!! 2017」。花月旅館の主人・烏川(烏川耕一)の元へNGK商事人事部・部長の高井(高井俊彦)が「研修の一環で、社員を従業員として働かせて欲しい」と申し出にやって来るところから物語はスタート。連れられて来た、労働意欲ほぼゼロの藍(酒井藍)が働くことに。


そしてドラマティックな出会いを夢見る烏川の旅館に、勝手に決められた結婚相手が嫌で式場から逃げ出した花嫁・安世(井上安世)が迷い込み、追い掛けて来た父親(西川忠志)から烏川が誘拐犯扱いされ、借金の取立て屋の今別府&レイチェルをも巻き込み大騒動へと発展していきます。


合間に、マキバオー呼ばわりされる吉田裕、酒井藍の「人間ですねん!」のノリツッコミや、あまりにも滑舌が悪すぎ聞き取り不能なセリフを口にする諸見里と、お決まりのネタが飛び出す度にドッと笑いが起こります。


旅館のカウントダウンパーティーに紛れ込み安世を逃す作戦に出る流れで、クイズ&カウントダウンイベントへ移ります。MCを烏川耕一、清水けんじ、宇都宮まきが担当。座員とお客さん全員が参加、「2016年のできごと、新喜劇に関する問題」に2択で回答していきます。


あわせて読みたい

よしもとニュースセンターの記事をもっと見る 2017年1月3日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。