YCC大阪校の生徒が企画・制作した番組「コロチキ大作戦!~女芸人ガチバトル~」を生配信!

YCC大阪校の生徒が企画・制作した番組「コロチキ大作戦!~女芸人ガチバトル~」を生配信!



12月10日(日)、「コロチキ大作戦!~女芸人ガチバトル~」がYouTubeのよしもと大阪芸人チャンネルにて生配信されました。これはYCC大阪の生徒が企画、制作、生配信などすべてを担う現場直結型授業の一つで、コロコロチキチキペッパーズ、ミキ、ゆりやんレトリィバァが出演した1時間の生配信番組を作りました。



コロチキ・西野の進行のもと、NSC大阪38期生からエルフ、ポストイットπ、39期生からペガサス、ずんぐりどんぐりの女性コンビ4組が登場してテーマ別トークバトルを展開。コロチキ・ナダル、ミキ、ゆりやんレトリィバァが審査員となって勝者を決定するというものです。生配信の機材調整、カメラ撮影、進行台本、大道具、小道具の用意などすべて生徒によって運営されます。



番組配信前には、ミキ、ゆりやんには水が配られていたものの、コロチキの二人の前にはなく、「お水をください!!」とナダル自ら要求する場面もありました。1時間の生配信とあってタイムキープも重要。時間配分の的確な指示を出すのも生徒の役割です。ポストイットπの二口がモノマネを披露している中での「次いって!」「まいて!」といった指示には思わず、西野から「ちゃんと見てあげて!」とツッコミが入るなど、芸人を相手にした実践授業だからこその貴重な体験が多くありました。






番組の途中には生徒の手によるYCCのPRCMも複数オンエア。「これ、生徒さんが作ったんですか?」とミキ・昴生が感心した様子で見入っていたり、ミキ・亜生やゆりやんが気に入ったCMについて話すなど、終始、和気あいあいとした雰囲気で進行しました。





番組配信後には、コロチキの二人が直接、感想を伝える場面も。「進行しやすくて、楽しかったです」と西野。ナダルからは「1時間という時間の中で進行するのは大変だったと思います。『巻いて』とか『次いって!』という指示がすぐ出て楽しかったです。あとは...僕は審査員長ということで、お水だけは出しておいて欲しかったですね...(笑)」と苦言も⁉ 授業の一環で芸人と番組作りができるのもYCCならでは。プロの率直な意見に、熱心に耳を傾けていました。

YCCでは現在、2018年度4月生の募集を開始しています。学生や社会人も通いやすいよう、授業は毎週土日に行っています。現場で活躍するプロの講師陣や芸人を招いての実践授業はもちろん、エンタメ業界への就職もバックアップします。詳しくはYCCよしもとクリエイティブカレッジ公式サイトでご確認ください!

http://ycc.yoshimoto.co.jp/

【コロコロチキチキペッパーズ】【ミキ】【ゆりやんレトリィバァ】【エルフ】【ポストイットπ】【ペガサス】【ずんぐりどんぐり】

あわせて読みたい

よしもとニュースセンターの記事をもっと見る 2017年12月13日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。