豪華メンバーがずらり揃った「月亭八光 約20周年記念祭」が、なんばグランド花月で開催!

豪華メンバーがずらり揃った「月亭八光 約20周年記念祭」が、なんばグランド花月で開催!

3月23日(金)、なんばグランド花月で「月亭八光 約20周年記念祭り」が開催されました。八光が「芸歴20周年」の節目に「ちょっとしたお祭りをしたい」と思い立つも、「よくよく調べると22年目だった」というのがタイトルの由来です。

 

前説は戦士が担当。タムカイと銘苅の外見が千鳥の2人に似ていることから、千鳥お馴染みの歌のクセが強い童謡「さっちゃん」ネタを持ち出し、さらには「シンプルに口が臭い」「胃が腐っとんじゃ」のフレーズを使ってお客さんに声出しの練習を促します。"千鳥頼み"ながらも、お客さんを笑顔にしていきます。

 

吊るされたスクリーンに映像が映し出され、月亭八光の生い立ちを追ったVTRの上映がはじまりました。ナレーションは宇都宮まきが担当。八光誕生の日から数々のテレビ番組レギュラー出演を果たしている現代までを追い、時が経ち2047年になった設定が告げられます。すると、「八光も70歳になりました」のセリフと共に、師匠であり・実父の月亭八方が姿を現し、「そう言えば、親父に似てるかな」とひとボケ。そのまま「30年後の八光」として話を進めていきます。「30年前、20周年の時になんば(グランド花月)でやった最初で最後のイベント。あの口上をした時のゲストの方が、私のために面白いことを言ってくれました。楽しかったな」と八光に扮した八方が思い出に耽り出します。続けて、「親父も100歳になりました。今は父と二人でございます」などと近況を語ってステージを後にしました。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 千鳥 M-1
  2. 千鳥 ライブ
  3. 千鳥 漫才
よしもとニュースセンターの記事をもっと見る 2018年3月25日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「千鳥 + ライブ」のおすすめ記事

「千鳥 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

「千鳥 + 漫才」のおすすめ記事

「千鳥 + 漫才」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「中川家」のニュース

次に読みたい関連記事「中川家」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。