スマイル・瀬戸がトット、プリマ旦那、ニッポンの社長を丸裸に!? マンゲキ発の新感覚ネタ&トークライブ「フカボリ」

スマイル・瀬戸がトット、プリマ旦那、ニッポンの社長を丸裸に!? マンゲキ発の新感覚ネタ&トークライブ「フカボリ」

4月16日(月)、よしもと漫才劇場にて、「フカボリ」が開催されました。同劇場所属の若手芸人をゲストに、お笑いのことからプライベートまで、タイトル通り"深掘り"して丸裸にする60分ライブ。記念すべき第1回のゲストはトット、プリマ旦那、ニッポンの社長の3組。MCを務めるスマイル・瀬戸がどこまで本音を引き出せるかにも注目が集まります。

オープニング、「ふだんはしゃべらないような深いテーマやお笑いのルーツなんかを探っていこうかと思います」と語る瀬戸。事前にSNSでも"聞きたいこと"を募集し、コンビごとにそれぞれ6つの質問を用意。それらをベースに"深掘り"トークが展開していくので、「ココでしか聞けない話」も続々飛び出しそうです。



まずは1組目のプリマ旦那が登場。「タイムカプセル」をテーマに漫才を披露します。



ネタの後は、いよいよトークへ。舞台にはレースのクロスがかけられたテーブルなどが置かれ、3人は「まるで『瀬戸の部屋』」と戸惑いを隠せません。さらに、瀬戸がいきなり「河野にとってのお笑いとは?」と投げ掛け、河野は「いきなりですか!?」とビックリ。「今はまだ恥ずかしい」と、必死で回答を先延ばしにしていました。



プリマ旦那にぶつける質問は、「コンビ組んだきっかけ教えて!」「なんで立ち位置変えたん?」「2人の仲ってどうなん?」「ネタ合わせどんな感じなん?」「芸歴10年振り返って後悔はある?」「野村→結婚したい? 河野→結婚してどう?」の6つ。1問目は「ファンの方なら既に知っているかも」とのことで、瀬戸も気になっていたという2問目からスタートです。

プリマ旦那が漫才中の立ち位置を変えたのは、つい最近のこと。野村曰く、大自然・里の知り合いにすごく当たると評判の占い師さんがおり、「若手芸人で占ってみたい人は?と聞いたら、僕と祇園の木﨑さんで、先に僕から、と呼ばれて会った」ことがきっかけになったそう。そこで占い師さんから告げられた相方・河野の恐るべき真実には、瀬戸も観客も大笑い。また、3月に立ち位置を変えてから起こったうれしい変化にも驚きの声が上がっていました。



2人の仲に関しては、揃って「良い」と思っている様子。プリマ旦那とマネジャーの3人で作ったLINEグループでの会話など、ほほえましい話が続きましたが、野村が「口うるさいのは河野の方」と明かしてから急展開!? 賞レースでのネタ決めをはじめ、ネタ合わせなどでの「一度スイッチが入ったらきかない」河野の言動は、意外なものばかり。舞台裏のふたりがかいま見える赤裸々トークに、客席は大いに沸いていました。



最後は話を聞いてきた瀬戸が、ひとことで結論を発表。「河野はゴミではなかった」という意味深なフレーズでしたが、説明を聞いて一同納得!? のち爆笑の締めくくりとなりました。



2組目のニッポンの社長は、半獣人・ケンタウロスに扮したケツと、運命の出会いを果たす辻のコントを。



トークでは、「どうやってコンビ組んだん?」「ネタはどうやって作ってるん?」「ケツって名前、何?」「好きな芸人って誰?」「全然理解されんかったネタあった?」「ふだん何して過ごしてるん?」という6つの質問を提示。まずは瀬戸が結成秘話について聞き出すと、辻は「ケツに誘われた」と告白します。ケツは辻よりひとつ後輩にあたり、たまにご飯に誘う仲だったそう。当時は辻がピン芸人、ケツは別の人とコンビを組んでいましたが、そこから結成の経緯にいたるまでの話が長く、なかなかたどり着きません。途中でケツが謎の嘘を交えるなどして、さらに大混乱!? 結成の場となった海辺での出来事、そしてケツが辻を誘った理由なども、一筋縄ではいかないものばかりで、爆笑の連続となりました。



その後、「理解されなかったネタ」では、先ほど披露したばかりのコントを挙げ、辻が心の叫びを吐露。「ネタづくり」では辻に意外な相談相手がいることも発覚し、ケツが「好きな芸人」としてまさかの名前を挙げるなど、とことん驚きに満ちたトークが展開されていました。



瀬戸はケツにつかれた嘘が気になりすぎたのか、「ケツはうそつきだった」と結論。ふたりをあわてさせていました。



ラストはトットが登場。桑原が服屋さんの店員に扮する漫才で笑わせます。



瀬戸がオープニングで口にした「ネタづくりのとき多田のボケは何個採用されているのか」という疑問対し、桑原はNSC時代に一度だけ多田がネタを作ったときの"事件"を暴露。多田も「それ以来、ネタ帳を持ったことがない」と認めます。

トットへの質問は、「高校時代はどんなんやったん?」「ケンカはする?」「緑になってどうなん?」「野望はある?」「ライバルはおる?」「多田の天然エピソード教えて!」というもの。「多田の天然エピソードはみんな知ってるもんなあ」とすぐさま却下し、瀬戸は「緑の衣装」について切り込むことに。「インパクトが弱いと思って」緑のスーツに変えたものの、お披露目となったライブでは、「ボケかと思われたみたいで」「1本目のネタは誰も聞いてくれなかった」とふたり。しかし、結果的には「変えてよかった」と思っているそうで、緑をテーマカラーにしてからのおもしろエピソードを紹介しました。



「ライバル」については、桑原が「ふざけてると思われるかもしれませんが」と、意外かつ超ビッグな人物の名前を挙げ、「もっと広くやっていきたいという思いから」と理由を明かします。一方の多田は、グッと身近にとあるコンビの名前を。桑原からは「後輩やで!?」と思わず待ったがかかります。大阪の同期はバラエティ豊かな面々、東京の同期は「いかつい」面々が並ぶというトット。他事務所ながら同期だというニッチェのふたりと飲みに行った際には、多田らしさ満載のエピソードも...。



「野望」についても桑原はドーンと大きく、多田は身近なところからコツコツと、という対照的な答え。「男前やねんからこんなんもええんちゃう?」と瀬戸が挙げた番組もすべて拒否した多田でしたが、その後、瀬戸が「じつは番組スタッフが芸人の出演者を探しているらしい」とドッキリを仕掛けると、まんまと引っかかっていました。ゆえに、瀬戸が出した結論は「多田の出たい番組はテラスハウスだった」!?



エンディングでは、河野が冒頭に出された問い「河野にとってお笑いとは?」に満を持して回答するも不発、野村から「ゴミっすね~」と瀬戸のコメントをつかってイジられるひと幕も。多田も同じ問いに答え、桑原から強烈なツッコミを入れられていました。



次回の「フカボリ」は、5月15日(火)に開催。祇園、マルセイユ、コウテイの3組が出演します。次はどんな"深掘り"が飛び出すのか、どうぞご期待ください!



【スマイル・瀬戸】【トット】【プリマ旦那】【ニッポンの社長】

あわせて読みたい

よしもとニュースセンターの記事をもっと見る 2018年4月17日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。