9月1日(土)天神のど真ん中によしもと常設劇場が誕生!~『よしもと天神ビブレホール』OPEN発表記者会見~

9月1日(土)天神のど真ん中によしもと常設劇場が誕生!~『よしもと天神ビブレホール』OPEN発表記者会見~

2018年9月1日(土)、天神ビブレ( 福岡県福岡市中央区天神1-11-1)に吉本興業の新しいエンタテインメントの発信基地として「よしもと天神ビブレホール」(キャパ110席)がオープンします。
よしもとの常設劇場としては、全国で13館目の劇場です。
劇場オープンにあたり、7月10日(火)、現地にて記者会見が行われました。

司会は福岡よしもとに移籍して半年が経ち、すっかり博多っ子になりつつあるサカイストの二人。

吉本興業株式会社 常務取締役 兼 株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー福岡支社長の泉正隆の挨拶から始まりました。

まずは、先週の「平成30年7月豪雨」で被災された方へのお見舞いと一日も早い復興を祈念した。

そこから今回の「よしもと天神ビブレホール」の意気込みについて語りました。
福岡ならではの特徴として、観光客向けのインバウンドやe-sportsといった福岡市が総力を挙げて取り組んでいる分野とのコラボ、またホールの運営にあたり、現地採用に力を入れている点などを発表しました。

続いて、ホールが入っているファッションビル天神ビブレより、株式会社OPA天神ビブレ館長の浅井直樹さんにお越しいただき、一言頂きました。

ご自身も関西出身で、若者のカルチャーやファッションを取り扱う、天神ビブレの館長として近年感じてきた「お笑いへの熱の高まり」をホールの運営という形でより具現化できることの喜びを語りました。

よしもと天神ビブレホールの説明を支配人の秋定朋宏からお話しいただきました。

過去には博多駅に「吉本ゴールデン劇場」、北九州小倉には「あるあるYY劇場」がありましたが、今回福岡市内に約15年ぶりによしもとの劇場が誕生します。

オープン時は人気芸人と福岡の芸人とのコラボが実現すると発表がありました。
最近"DIY芸人"として地元番組で活躍している高田課長に劇場入り口や楽屋などをプロデュースしてもらいます。
さらにホールの壁を宮川花子銀シャリの鰻、南海キャンディーズしずちゃん、レイザーラモンHGら、よしもとの"絵ごころある芸人"の方々が「ふくおか」をテーマに絵を描き下ろし、壁面を彩ります。
天神のインスタ映えポイントとして人気になりそうです!

これからよしもと天神ビブレホールを盛り上げてくれる福岡で活躍している芸人たちも登場しました!

まずは最年長で今年2月に九州新喜劇を立ち上げた九州新喜劇座長の寿一実。

「我々芸人にとっては専用劇場があるというだけでテンションが上がりますし、稽古を100回するよりも人前で1回するほうが身につくと言います。ここからたくさんの若手が飛び出すことを私も楽しみに見守りたいと思います」
"見守る"という表現に「天国で見守るんですか?」とすかさず後輩芸人からいじり倒される場面も。

コンバット満からは「よしもとに入って28年になります。様々な番組に出させて頂いてますが、ぜひ公開生放送などもできたらと思ってます。あ、これ、スタッフには何も話してません!」ということで、今後コンバットによる力技に期待したいところです。

今年バルーンアートの全国大会でも優勝した松下笑一は、まるで営業のようなテンションでみなさんにご挨拶。
「言葉が通じなくても、世界各国の方に楽しんで頂けるような芸を披露していきたいです」と、バルーン芸も披露しました。

「博多のおいさん」ことマサルからは「福岡の若手芸人を募ってコントやお芝居を中心に活動していきたいです」と、若手代表らしいコメントが。

メタルラックの美意識タカシは秋元康プロデュースの吉本坂46の選考に残っているということで、「福岡よしもとのアイドル担当として頑張ります!」と記者陣の失笑を買いながらも盛大にアピール。

続いて福岡よしもとの紅一点・服部さやか。
「福岡でもこれからe-sportsが盛り上がっていくということなので、e-sports系のイベントでMCができるようにe-sportsでの競技種目のゲームをこれから勉強して詳しくなります!」と今から猛勉強するとのこと。福岡ならではのコンテンツとして要注目です。

最後に、今年4月に開校したNSC福岡校の1期生を代表してぽんこつラーメンの二人が人生初の記者会見に臨みました。意気込みを語った後、「他に一言なにかありますか?」「特にありません!」「ないんかい!もういいわー!」「「どうもありがとうございましたー!!」」と初々しさあふれるフレッシュなボケとツッコミで1期生代表の実力を披露しました。


「よしもと天神ビブレホール」ではお笑いだけにとどまらない、様々なジャンルのエンタテインメントの新たな才能を発掘、育成し、笑いの常識にとらわれない次世代のエンタテインメントも届ける地域に根付いた発信基地となる空間を目指します。

人気芸人のお笑いライブなどの人気コンテンツのみならず、展示会、芸人のワークショップやこれから福岡でも盛り上がっていくe-sports関連イベントや福岡に来る外国人観光客に向けたインバウンド向けイベント、福岡の企業や地元で活躍するアーティストとのコラボイベントなどを企画中とのこと。
いろいろな趣味の人が楽しめるエンタテインメントホールになります。 なお今まで通り音楽ライブやよしもと主催の公演以外に福岡で活動されている方へのホールの貸出も貸し館として行います。
また、オープンにあたり、オープニングスタッフとして一緒に働いてくださる舞台、映像制作、音響、照明、運営などのホール回りのスタッフ(経験者優遇)も募集しているとのこと。

9月1日(土)のオープン記念公演では博多華丸・大吉ウーマンラッシュアワー和牛など全国で活躍する芸人もかけつけてくれるほか、平日には学生さんでも足を運びやすいようにワンコイン(500円)で見ることのできるライブなども準備されています。
天神の中心でお笑いとエンタメにひたる!ぜひ「よしもと天神ビブレホール」のオープンをお楽しみに!詳しくはHPで情報を順次UPしていくますのでチェックしてみてください。

...続きを読む

あわせて読みたい

よしもとニュースセンターの記事をもっと見る 2018年7月13日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。