次の吉本新喜劇はおまかせ!「キタでわらう」がモットーの「西梅田ボーイズ」結成会見開催!!

次の吉本新喜劇はおまかせ!「キタでわらう」がモットーの「西梅田ボーイズ」結成会見開催!!

大阪・キタの新しい笑いのスポットとして、昨年から様々な公演が行われてきた「よしもと西梅田劇場」と「ポストよしもと」。この度、さらなる盛り上がりのために、西梅田ボーイズが結成されることになりました。メンバーは、次代の吉本新喜劇を担うニューリーダー、清水けんじ、吉田裕、信濃岳夫、諸見里大介の4人。「キタでわらう」をモットーに、2つの劇場のPR隊として様々な方法で盛り上げていきます。その記念すべき第一弾が7月21日(土)~8月26日(日)に行われる、夏のキャンペーン「夏休み!わらうめだ祭」のPR。7月10日(火)には、西梅田ボーイズの意気込みを語る会見が開かれました。


司会の宇都宮まきが登場し、西梅田ボーイズの結成を宣言。「イケメン揃い、スタイルバツグン揃い」と紹介されたメンバーがステージに現れますが、すぐさま宇都宮に「イジッてるやろ!」「半笑いでしゃべってた!」とクレーム。しかし、「こんなシンプルな衣装が似合うのは4人だけ、みなさんお顔がハデだから...」とさらにツッコまれることに。よく見ると信濃にはマイクが無いなど、最初からドタバタで会見がスタートします。


まずは西梅田ボーイズの自己紹介から。信濃は「男前担当の信濃岳夫です!」と元気に挨拶するも、またまた宇都宮から「涙目ですけど、大丈夫ですか?」とツッコミが。清水けんじもいきなり噛みつつ「癒やし担当」と自己紹介。先日復帰した吉田裕は「健康管理担当」とのことで「背中が痛くなったらすぐ病院へ行ってください!」とアドバイスを送っていました。続いての諸見里の滑舌に3人がコケるなど、早速チームワークの良さを見せつけます。ちなみに諸見里は滑舌担当とのこと。

...続きを読む

あわせて読みたい

よしもとニュースセンターの記事をもっと見る 2018年7月13日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。