目標はオリンピック!? 『新宿区×よしもとxワクワク! スポーツ体験プロジェクト 体操教室~田中光の目からウロコの斬新レッスン~』レポート

目標はオリンピック!? 『新宿区×よしもとxワクワク! スポーツ体験プロジェクト 体操教室~田中光の目からウロコの斬新レッスン~』レポート

7月29日(日)、新宿コズミックスポーツセンターにて『新宿区×よしもとxワクワク! スポーツ体験プロジェクト 体操教室~田中光の目からウロコの斬新レッスン~』が開催されました。


『新宿区×よしもと ワクワク! スポーツ体験プロジェクト』は、新宿区民がスポーツを通じて、元気で健康的な生活を送れるよう、子どもからシニア世代まで、全世代の方々が楽しんで参加できるスポーツ体験イベントのこと。オリンピック・パラリンピックを経験したトップアスリートなどに講師としてお越しいただき、実技指導及びスポーツの楽しみ方を学べる場を提供しています。各体験教室には、よしもとのお笑い芸人が多数参加。笑いあふれる環境にてスポーツを楽しめる内容となっています。今回のテーマは体操教室です。

こちらでは、小学1~6年生が参加した第2部をレポートします。

まずはトークショーからスタートです。MCのバッドボーイズ(清人、佐田正樹)は、キッズたちに「君たちが寝静まった深夜に活動させてもらっています~」と笑わせ、趣旨説明も優しく丁寧に伝えます。場も和んだ頃「楽しもうなクソガキ!」と彼ららしい口調を披露すると子どもたちは大爆笑。何度も繰り返していると、涙を流して笑う子もいました。


今回一緒に体操を楽しむ矢部太郎(カラテカ)、大自然(里、白井)、おばたのお兄さんが登場します。子どもたちのガヤに悪戦苦闘しながらも自己紹介。矢部は緊張からか、いつものクセで股間を触ってしまうハプニングを起こします。「ケンカが強い」と紹介された里は「大人の倒し方聞いてね」とボケて子どもたちを笑わせ、おばたのお兄さんは結婚したことを祝福され「ありがとうございまーきの!」とお礼ギャグを披露しました。

続いて、アスリート代表として、アトランタオリンピック 体操日本代表の田中光さんが登場。田中さんは子どもたちに「考えて行動することと挨拶をきっちりすることが大事!」と述べます。アトランタオリンピックについて聞かれると、初めて新しい技に挑戦したため、命名権が与えられたとのこと。「僕はX JAPANが好きなので『ヒカルX』と名付けました」と明かしました。続いては、紅白歌合戦CMにも出演しているユニバーシアード大会 体操競技団体金メダリスト新島卓也さんが挨拶。「楽しくやるのが一番!」と子どもたちに語りかけました。


あわせて読みたい

よしもとニュースセンターの記事をもっと見る 2018年7月31日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。