和牛・水田、高校生たちの願望に細かい指摘!映画『アントマン&ワスプ』高校生限定試写会

和牛・水田、高校生たちの願望に細かい指摘!映画『アントマン&ワスプ』高校生限定試写会

8月9日(木)、東京・TOHOシネマズ新宿にて行われた映画『アントマン&ワスプ』の高校生限定試写会に、和牛が出演しました。

世界興行収入No.1のマーベル・スタジオ最新作となる本作は、映画史上最少ににして最強のヒーロー&ヒロインが活躍するユーモアあふれるバディ・アクション・ムービー。バツイチ、無職、前科持ちで離れて暮らす娘を愛する男・スコットは脅威の"スーツ"を手に入れたことによって、1.5cmの最強ヒーロー「アントマン」に。ある大事件をきっかけに、FBIの監視下に置かれてしまった頼りない彼を支えるのは、父・ピム博士の開発した"スーツ"と驚異的な能力でヒロイン「ワスプ」になったホープ。そんな正反対の2人が、ありとあらゆるものをすり抜ける能力を持つ強敵と戦います。

「アントマン役を務めます......」と飄々と挨拶し始める水田に、「違いますよ(笑)。あなたの名前、載ってなかったです!」と冷静にツッコむ川西。MCに「アントマンとワスプのような凸凹コンビ?」と訊かれた水田が「僕は、アントマンというより道場六三郎さんかなと」とボケて笑いを誘いつつ、「完璧主義者なところがあるので、ワスプに似ている部分もありますけど、ズボラで頼りないアントマンみたいなところもある。だから、ワスプマンくらい」と告げると、高校生たちからドッと笑いが。
一方、川西が「僕はワスプ。漫才でやってるデートのネタなんかでも、水田くんの尻拭いで振り回されてますからね」と答えると、すかさず水田が「完璧主義者ってこと?」とチクリ。川西は笑いながらも「そこ避けて答えててんねんから、指摘するのやめて!」と懇願します。

MCより「今作の要素を、ネタに取り入れることは?」と訊かれると、水田は「今つくってるネタが、1.5cmのカップルで」と返答。すぐさま「盗作疑惑!?」とツッコんだ川西が「(裁判になったら)負けるで? こっちのベルトはよしもとやで? 誰が肩持ってくれるねん!」と続けると、大きな笑いが起こりました。

イベント中盤には、「もし1.5cmになれたら、学校でどんなことをしたい?」という問いかけに対して会場に訪れた150名の高校生が書いた願望を、和牛がランダムに発表する一幕も。
「遅刻がばれないように、小さくなって入室して、教室に入ったら元の大きさに戻る」という答えに、「実用的やなぁ」と川西。続く、「テスト前に職員室へ入って、問題を盗む」というリアルな答えにも、川西は「夢はないんか?」と呼びかけます。細かいことが気になる水田が、「(1.5cmの体に)SDカードは結構デカいで? マイクロSDカードだったらいいね」と返すと、くすくすと笑いが起こりました。





和牛

あわせて読みたい

気になるキーワード

よしもとニュースセンターの記事をもっと見る 2018年8月11日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。