Love Me Do「試練を乗り越えるための役に立てば」とアラサーへエール!著書『30歳で星座が変わる! アラサー星占い』囲み取材

Love Me Do「試練を乗り越えるための役に立てば」とアラサーへエール!著書『30歳で星座が変わる! アラサー星占い』囲み取材

9月13日(木)、東京・ブックファースト新宿店にて、Love Me Doによる著書『30歳で星座が変わる! アラサー星占い』(学研プラス刊)の発売記念トークイベント&サイン会が開催されました。

本著は星座の変わり目である30歳以降の生き方について指南する、アラサー以上の人たちへ向けた人生バイブル。
この日、峰なゆかさんとのトークイベント前に囲み取材に応じたLove Me Doは「29歳から30歳になるとき、試練だと感じることが多いと思います。占星術の世界で"サターンリターン"と呼ばれるのがその時期で、苦しい方向に進むと運勢が良くなると言われてるんですね。この本がそのとき訪れる試練を乗り越えるために役立てば」と説明。「また、42歳で大きなチャンスが来ますし、60歳になるとまた星座が変わって違う人生が待っている。そういうことを、この本を通して知っていただければと思います」とアピールします。

ホロスコープで占うというイメージのある占星術ですが、Love Me Do曰く「本来は3つの円で見るんです」とのこと。「生まれたときの天体を表すネイタルチャート 、現在の天体を表すトランジット、あとプログレスというのがあって、この本ではプログレスという、ほかの占星術の本に専門的に書かれていない技法をメインに、且つポップに書いています」と話します。
星座を円に表したときに12分割すると1つの星座が30度となり、この1度を1年と表す方法で、「この技法でいうと、30歳で次の星座に切り替わる。もしあなたが魚座であれば、30歳を超えると牡羊座になるんです。で、水瓶座が前世を表します」とホワイトボードに書かれた図を用いて、丁寧に解説。「普通の星座占いの本は自分の星座を読んで終わりですけど、この本は前世の星座、30歳からの星座、60歳からの星座についても読めるところも見どころです」と強調します。
また、漫画『アラサーちゃん』が人気の漫画家・峰なゆかさんが表紙カバーと各星座のイラストを担当。峰さんの印象について訊かれたLove Me Doは、「最初、怖い人なのかなと思ってたんです。けど、なんでも受け入れてくれる感じが天秤座らしいなと思いましたね」と語りました。


来年、注目の星座については、「12年に一度の幸運期は射手座なんですけど、山羊座、牡牛座あたりが幸運となって、その星座の有名人がニュースを騒がせる感じになりそうです」と展望。「運命の切り替わりって1月1日ではなく、もっと早めに出るんです。例えば来年、幸運期が訪れるはずの射手座が、今年の平昌オリンピックで結果を残していたの選手に多かったんです。だから、今年の年末くらいから山羊座の有名人から何か出てくるかもしれません。また、牡羊座の人に今、注目が集まっているので、今後、牡牛座の人たちが驚かせるようなニュースになるかもしれないので注目です」と話しました。


【Love Me Do】

あわせて読みたい

気になるキーワード

よしもとニュースセンターの記事をもっと見る 2018年9月14日の芸能総合記事をもっと見る
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「能年玲奈」のニュース

次に読みたい関連記事「能年玲奈」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。