芸術の秋は祇園へ! 『よしもと祇園花月 大文化祭〜芸術の秋、祇園へおこしやす〜』開催決定!!

芸術の秋は祇園へ! 『よしもと祇園花月 大文化祭〜芸術の秋、祇園へおこしやす〜』開催決定!!

10月15日(月)、よしもと祇園花月で、『よしもと祇園花月 大文化祭~芸術の秋、祇園へおこしやす~』の開催概要発表会見が行われました。ロビーにMCのアキナ、ミキ、吉本新喜劇の川畑泰史座長、そしてちゃらんぽらん・冨好が登場。会見冒頭から6人はリラックス、わちゃわちゃした雰囲気でスタートします。まず秋山が『よしもと祇園花月大文化祭』について、期間が本日10月15日(月)から11月30日(金)まで(祇園をどり開催期間の10月30日(火)から11月10日(土)除く)行われる新たな企画であることを発表。目玉の1つとして、2011年に祇園花月がオープンしてからこれまでの軌跡を振り返ることのできる『チラシ展』を開催することを発表しました。ロビーには、歴代のイベントチラシがずらりと貼られています。その数、なんと346枚。


チラシを眺めながらアキナ・秋山が「懐かしいのもありますねぇ」と話すと、川畑はポツリと「出てないなぁ」とつぶやきますが、すぐにあるチラシを発見。矢野兵動・兵動と小籔千豊、2人のイベントのチラシを見ながら、矢野川畑も2人でやったと振り返ります。しかし本人曰く、その内容は「おしゃべりだけで勝負でけへんから歌も入れた、それでももたへんからゲスト呼んで、NMBも呼んだら客が入った」とのこと。


ミキも単独トークライブ『家でやりなはれ!!!』のチラシを見つけ、「毎月やってたんですけど、一回休んだんです」と話すと、秋山が「祇園花月、キライになったん?」とツッコミ。ミキ・昴生も負けずに「なんなん、目離れてるやん」と応戦。2人がやり合おうとするところに、冨好が本人しかわからない野球ボケを入れてくるなどやりたい放題。その様子を見たミキ・亜生は「コレ記者会見なん?」とボヤきつつ、アメを食べ始めます。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 祇園 観光
の記事をもっと見る 2018年10月16日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「祇園 + 観光」のおすすめ記事

「祇園 + 観光」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら