COWCOW25周年記念イベント『COWCOW 25th LIVE〜あのひとはFinallyぼくらはAnniversary〜』開催!

続いては漫才です! ふたりが登場すると、改めて「おめでとう!」とお祝いの言葉が客席から飛び交いました。今年で44歳になるふたり。「素敵な男性になっていきたい」という多田に、善しが「見た目にギャップのある男」などを提案するものの、多田は解釈を間違えてばかりで...。ネタ中に善しの「ベロ~ン!」、多田の「帰れ~!」などお馴染みのフレーズも飛び出し、ファンからは大きな拍手が起こるたび多田が大はしゃぎ!

休憩明けはまたも客席後方から登場し、ファンを大喜びさせたふたり。続けてショートコント「映画に出てきそうな熱血若手漫才師」。日本一を目指す熱血若手漫才師・多田が、「人間だけでなく草木や空、太陽だってみんな笑うんや」など次々と熱血発言を重ねていくというもの。

続いてのネタは「UNO」。先の熱血漫才師ふたりが登場。多田の「UNOを制するものは漫才を制する」という信念のもと、UNOで勝負することに。ところがオリジナリティ溢れるカードが続々と飛び出し、最後はまさかのカードが!

続いては「五郎スロット」。近所にできたというスロット屋にやってきた多田。入ってみると「北の国から」のテーマが流れ、五郎さんが登場! スロット「北の国から ~84夏~」を楽しむ多田ですが、リーチがかかるたび3個目に並ぶのは「北の国から」登場人物や心の残るエピソードばかり。いよいよ3つ揃いそうなとき、お客さんも手拍子で応援しますが...?


あわせて読みたい

よしもとニュースセンターの記事をもっと見る 2018年12月11日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。