COWCOW25周年記念イベント『COWCOW 25th LIVE〜あのひとはFinallyぼくらはAnniversary〜』開催!

「50音BOX」では、多田がトレードマークのチェック柄のスーツで登場! 箱に入った50音から1つを引き、その文字から始まるギャグを繰り出していきました。ノリがいいお客さんに思わず「すごくやりやすい~!」と多田もノリノリに! 最後に残した「へ」のギャグまで、50音分のギャグを一気に駆け抜けました。

続いては「DJボブ」。DJボブに扮した善しが、リズムに乗っていろんなものを足してグルーヴするというもの。ボイパなども交えつつ、最後は「タッチ」を披露。「タッチ」と「館」をかけて、COWCOW25周年にちなんで25番シートのお客さんに「(館)ひろしの顔だけ束ねたブーケ」をプレゼントしました。

25周年の最後を飾るのは漫才! 中学、高校時代から一緒の多田と善し。懐かしいテストの日や部活、さらに学生時代の同窓会を織り交ぜたネタを披露しました。ネタ後は、ネタ中に飛び出したバレー部のおきまりの挨拶に、お客さんからアンコールのリクエストが! キレのある挨拶にお客さんから大きな拍手が巻き起こりました。ネタ終了後は「漫才のうた」を熱唱! お客さんも手拍子で盛り上げました。

COWCOW25年の足跡を振り返るエンドロールでも、お客さんからの手拍子は鳴り止みません。アンコールの手拍子に応えてCOWCOWが再びステージに登場! お客さんからのリクエストに応じるスタイルで、まずは「あたりまえ体操」のスピンオフである「おとこまえ体操」、さらに「うたの鬼ぃさん」の「地獄拍子」、お客さんと一体になれるふりつけで盛り上がる「鬼オコ」を披露!


あわせて読みたい

よしもとニュースセンターの記事をもっと見る 2018年12月11日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。