ヒゲダンに続け 山陰発のロックバンド『シロとクロ』が2年ぶり地元ライブを開催

ヒゲダンに続け 山陰発のロックバンド『シロとクロ』が2年ぶり地元ライブを開催
山陰発のロックバンドといえば、大人気の『Official髭男dism』、それにメジャーデビューが決まった『Omoinotake』。彼らの背中を追いかける、今注目の山陰発のロックバンドがいる。バンド名は、『シロとクロ』。東京を拠点に活動する彼らが2日、米子のライブハウス『AZTiC laughs』で公演を行った。

『シロとクロ』は、2015年夏に地元・山陰で成された東京を拠点に活動する4人組のロックバンド。2018年には、COUNTDOWN JAPANの出演権がかかるオーディションで優勝した実力派だ。そんな『シロとクロ』は、松江市出身の日野遥希さんと米子市出身の阿部千樹さんにより、米子で誕生した。

ヒゲダンに続け 山陰発のロックバンド『シロとクロ』が2年ぶり...の画像はこちら >>


バンドの結成は、高校生の頃にライブハウスで阿部さんのドラムプレーをみた日野さんが声かけたことがきっかけだったそう。そこから山陰出身の3ピースバンドとしてスタートし、去年、千葉県出身の下橋場舞人さんが加入し、現在の4人となった。

ヒゲダンに続け 山陰発のロックバンド『シロとクロ』が2年ぶり地元ライブを開催


東京を拠点に活動し、年に1度は地元・山陰でライブを行ってきたが、コロナ禍で去年は中止に。この日、2年ぶりの地元ライブが開催された。本番に向けて入念なリハーサルを重ね、4組が出演するイベントがスタートした。

ヒゲダンに続け 山陰発のロックバンド『シロとクロ』が2年ぶり地元ライブを開催


4人体制になり初の思い出の場所でのライブでは、パワーアップした演奏を披露。日野さんは「あの日あの頃この場所で出会ったからこそ今がある」とMCで思いを吐露。観客に思いを伝え2年ぶりの地元ライブは終了した。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

結のプロフィールを見る
ZipangWEBの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「結」に関する記事

「結」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「結」の記事

次に読みたい「結」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク