「うに味」ではなく「うにまみれ味」とは...? 濃厚ポテチ食べてみたよ~。

「うに味」ではなく「うにまみれ味」とは...? 濃厚ポテチ食べてみたよ~。

「わさビーフ」などで知られる山芳製菓は、「ポテトチップス うにまみれ味」を2019年5月13日から全国のコンビニエンスストアなどで先行販売しています。

「はじめて出会う味」

「ポテトチップス うにまみれ味」は、調理感のある味わいではなく、ウニそのもののおいしさをストレートに伝えるように開発された商品とのこと。
見た目も、オイルスラリー製法というもので、ウニのタレが掛かったように仕上げたというこだわりよう。また、じゃがいもは、100%国内産です。

「うに味」ではなく「うにまみれ味」とは...? 濃厚ポテチ食べてみたよ~。

商品がメーカー公式ツイッターで紹介されると、「うに」味ではなく「うにまみれ」味であることに、「うににまみれたい」「うにまみれになりたい」など、贅沢さを感じさせるネーミングに多くの関心を寄せるリプライ(返信)が寄せられました。

ツイッターをのぞくと、早速食べた人たちからは

「味の付いてないとこがないのでうに味好きにはたまらない」
「想像以上にウニでした」
「うに感はかなり感じます」

といった感想があがっていました。

一体、どんな「うにまみれ」感を味わえるのか...。
確かめるべく、東京バーゲンマニア編集部でも実食してみました。

「うに味」ではなく「うにまみれ味」とは...? 濃厚ポテチ食べてみたよ~。

パッケージは、金色のような配色で全体が統一され、上部に目をひくズラリと並んだウニの写真、中央には「謹製」の文字とともにおめでたい「蝶結び」の水引のようなデザインが

袋を開けると、醤油のようなしょっぱい香ばしい匂いの中にほのかに磯の香が漂ってきます。わりと強めの匂いです。


あわせて読みたい

気になるキーワード

東京バーゲンマニアの記事をもっと見る 2019年5月15日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。