パスコの愛され「チョコミント蒸しケーキ」、今年は6月から!

パスコの愛され「チョコミント蒸しケーキ」、今年は6月から!

「狂ったように買ってしまった」
「お口の中を爽やかな風が通り抜けていきました」
「パン系チョコミントでは蒸しケーキが一番好きかも。」

SNS上ではこういった感想が並び、多くのチョコミン党の胸を熱くした、あのチョコミント系パンの大本命的存在が今年も帰ってきます。

そう、パスコの「チョコミント蒸しケーキ」です。例年より1か月前倒しした2019年6月1日から販売されます。

「パンケーキ2個入」も7月に出る

「チョコミント蒸しケーキ」は、ミント蒸しケーキ生地に、フレークチョコとチョコチップを入れた商品で、今回も、ミントの"爽快感"がありながら、チョコレートの"甘さ"も感じられるバランスの良い味わいが楽しめます。

ここ数年のネット上に残る口コミをみても年々ファンを増やしている様子で、ツイッター上でも

「甘すぎず、ミント感が強めで美味しかった」

「とてもミントを感じられるのとつぶつぶ食感のチョコがいいアクセント」

「生地がふんわりできめ細かいからチョコチップの食感と甘みもしっかり感じます 冷凍すると、さらにミント爽やか&チョコがパリパリしておすすめ」

「蒸しケーキの美味しい重たさ、ミントの爽やかさ、チョコのボリュームがベストマリアージュでした。もっちり感が冷やすと丁度になるね」

など、「そのまま」「冷やしても」おいしいと好評でした。

前作まであった「冷やしてもおいしい」のキャッチコピーが消えていますが、パスコの広報によると、「おすすめの食べ方」であることに変わりないとのこと。
冷やすとチョコチップの食感が際立ち、冷たい生地にミントの風味がよく合うそうです。

なお、「ミント感」の強さがチョコミン党から高い支持率を得た理由の一つなので、「中級者以上向け」かもしれません。

店頭想定価格は税込130円前後です。販売エリアは東北、関東、中部、関西、中国、四国地区。

さらに、7月1日からはミントパンケーキ生地に、チョコクリームが挟まれた「チョコミントパンケーキ2個入」も販売されるとのことで、こちらも注目です。

パスコの愛され「チョコミント蒸しケーキ」、今年は6月から!

続きは「東京バーゲンマニア」へ

あわせて読みたい

東京バーゲンマニアの記事をもっと見る 2019年5月22日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。