極太タイヤを乗りこなせ! スケボーみたいな新感覚モビリティ『Pint』で近所をスイスイ移動しよう

極太タイヤを乗りこなせ! スケボーみたいな新感覚モビリティ『Pint』で近所をスイスイ移動しよう
掲載:d.365
海外の若者を中心に流行している一人乗り用の小型モビリティ。アクティビティ感覚としてだけでなく、ちょっとした日常の足としても使える利便性も人気を集めている理由のひとつだ。今回紹介する「ONEWHEEL」社の『pint』は、スケボーと極太タイヤを組み合わせたような新感覚モビリティである。

『pint』はスケートボードのような板状の足場に、10.5x4.5-6インチの極太タイヤを装着した乗り物だ。安定感のあるタイヤのおかげで、凸凹した道路や多少の段差もラクラク乗り越えられる。都会のアスファルトジャングルを軽快に移動できることだろう。

全長が約69cmのコンパクトボディ、そして側面にはハンドルが取り付けられているから、気軽に持ち運べるのがうれしいポイント。自動車のトランクに乗せて自然の中で使うのも楽しそうだ。

走行性能は、最高速度が約26km/h、巡航距離は10~13kmとなっている。コンビニへ買い物に行ったり、散歩がてら近所をふらっと走り回ったりなど、近場の移動手段として『pint』の活躍に期待したい。

『pint』の販売価格は950ドル(約10万円)。実に魅力的な商品だが、日本においては道交法の制限により、公道や公共の場での使用が禁じられていることも付け加えておかねばならない。いつの日か、こうしたモビリティの使用が認められる日は来るのだろうか。

関連サイト
pint

text塚本直樹

あわせて読みたい

d.365の記事をもっと見る 2019年4月4日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。