思い出に残るクレイケーキ♡おすすめのシーンや作り方をチェック!

思い出に残るクレイケーキ♡おすすめのシーンや作り方をチェック!
掲載:mamagirl
■クレイケーキとは?
クレイケーキとは、粘土(クレイ)で作った食べられないケーキ。食べたらすぐになくなってしまう本物のケーキと違い、思い出に残せる、管理が簡単、フォトジェニックに作れるなど近年人気を集めているケーキです。
・クレイケーキって何で作るの?

クレイケーキを作るときには、従来の土や紙がベースの粘土ではなく軽量樹脂粘土を用いて作られます。軽量樹脂粘土を使って作られたマカロンや焼き菓子は「クレイスイーツ」と呼ばれ、ケーキに装飾したりそばに飾ったりと、併せて作る人も多いです。



・自宅で簡単に!作り方を紹介☆

今回は自宅で簡単に作れる方法を紹介します。クレイケーキを自宅で作るときの材料は、土台と粘土、ボンド、造花、バレットのみでOKです!早速作り方を確認していきましょう。1.粘土を小指の指先程度の大きさにちぎってポリ袋に入れる2.全部ちぎったらポリ袋の中に水とボンドを入れてこねる(ここでよくこねるのがポイント!)3.ホイップクリームよりも少し固めくらいになるまでこねる4.バレットで下塗りする(土台となる箱の蓋部分は外しておく)5.キレイに色をつけて整える6.紙粘土が乾かないうちに造花をつける7.1日乾かして完成☆今回紹介したのは、自宅で手軽にできるクレイケーキの作り方ですが「もっと本格的なものを作りたい」という人は、教室などに参加してみるといいでしょう。

■クレイケーキのおすすめシーン

人気のクレイケーキは、どのようなシーンで使われることが多いのでしょうか?シーン別に見ていきましょう!

あわせて読みたい

mamagirlの記事をもっと見る 2019年5月1日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。