虫除けのおすすめは?おしゃれに虫を遠ざけて快適に過ごそう

虫除けのおすすめは?おしゃれに虫を遠ざけて快適に過ごそう
掲載:mamagirl
■購入時にチェックしたい、虫除け成分の種類と使いみち
いろいろなタイプがある虫除け剤。その有効成分にはいくつか種類があります。どんなシーンで、どんな虫除けを使えばいいのでしょうか。




・虫除け成分は3種類!それぞれどんなものなの?

厚生労働省が推奨している虫除け剤の成分は3つあります。1、ディート戦時中に米軍がマラリア予防のために開発した昆虫忌避剤です。もっとも強い忌避効果があり、長く効力を発揮します。多くの虫除けに使われていますが、衣服などを溶かす場合があります。また、幼児への健康被害があったケースも報告されているため、日本では子どもの年齢に応じて、使用回数の制限が設けられています。2、イカリジン(またはピカリジン)1980年代にドイツで開発され、ディート同様の忌避効果のある薬剤として、世界50か国以上で使われています。日本では2015年に初めて虫除け剤として認可されました。衣服にも影響せず、子どもへの使用制限がないので、家族全員で安心して使えます。3、レモンユーカリ油植物由来の天然成分です。昆虫の嫌うシトロネラールという成分を多く含んでおり、アメリカでは天然由来の虫除け剤として認可されています。また、アロマとしても爽やかな香りとデオドラント効果で人気です。



・3種類の虫除け成分、適切な使いみちは?

出典:著者撮影

日本の規定ではディートとイカリジンを有効成分とするものだけが「蚊に効く」と示してよいことになっているため、天然成分を主とする虫除け剤は蚊用とは表示できません。また、天然成分は効き目が弱いとの指摘もあります。キャンプや山登りといったアウトドアシーンでは、やはり忌避効果の高いディートやイカリジンを使った虫除けスプレーでしっかりと防除したいもの。一方、長時間を過ごす室内や子ども用には、天然成分配合の虫除けグッズも組み合わせて、デリケートなお肌を守りたいですね。

あわせて読みたい

mamagirlの記事をもっと見る 2019年5月27日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。