離乳食には鶏ひき肉を取り入れよう!レシピも豊富でうれしい食材

離乳食には鶏ひき肉を取り入れよう!レシピも豊富でうれしい食材
掲載:mamagirl
■鶏ひき肉を離乳食に取り入れるのはいつから?

出典:photoAC

まだまだ未熟な赤ちゃんの胃腸。お肉を食べるには、まずは豆腐や白身魚から始めて、たんぱく質に慣れてくる生後7~8カ月の中期頃が良いとされています。その中でも脂肪が少ない鶏肉から始めるのがおすすめです。ひき肉なら細かく潰す手間なく使い勝手も良いんです!

■鶏ひき肉の下ごしらえは?
大人が食べるならそのまま加熱して使っても問題のない鶏ひき肉ですが、赤ちゃんが食べるならちょっと下ごしらえしてあげると食べやすくなるみたい。下ごしらえの方法を紹介するので参考にしてみてくださいね。





・熱湯で茹でて臭みを消す

出典:@yuzu23_gohanさん

沸かしたお湯に鶏ひき肉を入れて脂肪分と臭みをとります。沸騰したらアクをとり、お肉全体に火がしっかりと通ったらザルにあげて冷ましてから調理します。パサパサして食べにくいようならさらにすり潰したり、包丁で細かくしたりしてあげましょう。




・生のまま成形してから調理してもOK!

出典:@_____k124hさん

鶏ひき肉を使ってだんごやハンバーグを作るなら成形してから調理しても大丈夫。そのときはしっかり加熱して、火が通っているかよく確認してあげましょう。

■鶏ひき肉を始めたばかりの頃におすすめメニュー
離乳食中期になる頃、たんぱく質に慣れてきて、お肉を使った料理を始めたいと思ったなら鶏ささみや鶏ひき肉にトライしてみましょう。茹でたひき肉をそのまま食べても味気なく、ボロボロするのであんかけやスープに入れると食べやすいですよ。

あわせて読みたい

mamagirlの記事をもっと見る 2019年6月10日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。