マグロを使った離乳食は栄養満点!おいしいレシピも紹介します

マグロを使った離乳食は栄養満点!おいしいレシピも紹介します
掲載:mamagirl
■マグロは離乳食に使えるの?いつからあげて良い?

出典:photoAC

動物性たんぱく質がとれる魚を赤ちゃんに与えてみたいママも多いでしょう。離乳食で魚を食べさせるには、鯛、ひらめなどの白身魚から始めます。白身魚は離乳食初期からOK!白身魚に慣れたらマグロなどの赤身の魚を食べさせましょう。




・しっかり火を通して中期から

出典:photoAC

マグロなどの赤身魚は生後7~8カ月の中期頃から始めます。9カ月頃からは鉄分が不足しやすいので、鉄分補給のためにもマグロを食べさせるのは◎。湯通しして、しっかり加熱してからあげるようにします。




・生は離乳食NG!

生のお刺身は大人にはおいしくても、赤ちゃんには食べさせることはできません。2歳半頃から、生のお刺身をあげても良いとされています。でも生のお刺身は寄生虫などの心配や、胃腸への負担もあるので子どもが小さいときは避けた方が無難です。3歳くらいからあげ始めるママが多いようです。




・ツナ缶は後期からあげてもOK!

出典:photoAC

さばく手間もかからず便利なのがツナ缶。離乳食時期には大いに活用したいですよね!ツナを使うのは離乳食の後期からがおすすめ。ツナ缶のツナを使うときにも必ず湯通ししてからあげます。ツナ缶の種類はマグロ、かつおがあるので材料の表示をよく見て購入しましょう。

■マグロの下準備の方法は?
赤ちゃんにマグロをあげてみたいけど、お魚だからさばいたり下ごしらえが大変そう、と思うかもしれません。実際のところ多くのママは刺身やツナ缶を使っているようです。

あわせて読みたい

mamagirlの記事をもっと見る 2019年6月11日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。