子どもの心を強くする簡単な方法!子どもの言葉を繰り返してあげる




痛みや悲しみを共感してもらえるだけで子どもは問題を乗り越えられる
子どもがお母さんに「〇〇された」と言ったときは気持ちを共感してあげましょう。「〇〇されたのね」と言葉を繰り返してあげるだけで子どもは気持ちを理解してもらえたと思い、心の痛みがスッと消えていくものです。その後子どもから何も言ってこないなら、子どもの中では問題解決している証拠。お母さんは心配にもなりますが、子どもが自立し自分で問題解決できるようになる一歩ととらえ、見守ってあげましょう。


今日の1日1成長
「〇〇君に叩かれた」と言われたらそのまま繰り返してあげよう子どもの自己コントロール力も1成長、お母さんの対応力も1成長。吉田あき(文)むらたますみ(編集)日本キッズコーチング協会(監修)http://jakc.or.jp/

あわせて読みたい

mamagirlの記事をもっと見る 2019年7月28日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら