思いやりや、やさしさを子どもに持ってほしいときできること

思いやりや、やさしさを子どもに持ってほしいときできること
掲載:mamagirl
思いやりがある子に育ってほしい。思いやりの心をはぐくむ育て方とは?
子どもが生まれるとどんな大人に育ってほしいか未来に期待を膨らませますよね。ただ健康ならそれで十分。好きなことを見つけて生きていける力をつけてほしい。幸せな人生を送ってほしい。できれば勉強も運動もできてほしい。言い出せばきりがありませんが、その中の一つに“思いやりのある子”に育ってほしいと考えているお母さんは多いのではないでしょうか?子どもに思いやりの心を育む方法は身近な生活の中にあります。


子どもの思いやりの心は、放っておけば勝手に育つわけではありません
お父さんがお風呂に入っている時、そっと着替えを準備して置いてあげるお母さん。残った夕食の洗い物を子どもの歯磨きの間にやってくれるお父さん。今日はお婆ちゃんの誕生日だからと喜ばせる方法を子どもと一緒に悩むお父さんとお母さん。電車の中でお年寄りに席を譲ってお礼を言われている学生。子どもたちは家庭の中やご近所付き合いの中など社会の中の些細な日常で交わされる相手を思う気持ち、そして「ありがとう」の言葉から思いやりの心をたくさん学んでいます。


大好きな両親の心温かい姿。小さい頃ほど素直に真似してやさしさを学ぶ
思いやりの心を育てる時期は5歳が最適です。多少の個人差はありますが相手の気持ちを理解できるようになってくる年齢だからです。この時期に人の気持ちを理解したり、助け合ったり、協力しあったりする経験を通して思いやりを育んでいきます。また5歳以前でも相手を思いやっている場面に何度も遭遇し「ありがとう」という言葉を聞いていれば、子ども自身にも思いやりの心が育ちやすくなります。

あわせて読みたい

mamagirlの記事をもっと見る 2019年8月22日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。