撮り鉄の「食」の思い出(52) “平成最後”は平成筑豊鉄道で焼きスパ/1989年~2019年(平成元年〜31年)

平成の終わりから令和にかけて、改元またぎで西日本の撮影に行ってきました。さて、どこを撮ろうかと考えたのですが、平成……平成……やっぱり『平成』筑豊鉄道で決まりです。

撮り鉄の「食」の思い出(52) “平成最後”は平成筑豊鉄道で焼きスパ/1989年~2019年(平成元年〜31年)

“平成最後”は平成筑豊鉄道で焼きスパ/1989年~2019年(平成元年~31年)


平成の終わりから令和にかけて、改元またぎで西日本の撮影に行ってきました。

さて、どこを撮ろうかと考えたのですが、

平成……平成……やっぱり平成筑豊鉄道で決まりです。

撮り鉄の「食」の思い出(52) “平成最後”は平成筑豊鉄道で焼きスパ/1989年~2019年(平成元年〜31年)
[「ありがとう平成」のヘッドマークで走る平成筑豊鉄道の列車]


この鉄道は、平成元年にJR九州から伊田線、糸田線、田川線という3つの路線を引き継いだ第3セクター鉄道です。

筑豊エリアを走るので、本来は「筑豊鉄道」になりそうなものですが、昔同名の鉄道があったことと、開業が平成元年だったことからこの名前になりました。

撮り鉄の「食」の思い出(52) “平成最後”は平成筑豊鉄道で焼きスパ/1989年~2019年(平成元年〜31年)
[九州の筑豊地方を走る開業直後の姿(1989年:平成元年)]


開業のころからちょくちょく撮影に行きました。

魅力は、筑豊ならでは風景。

当時はまだ石炭炭鉱から出たズリを積んだボタ山も見られました。

石灰をとる香春岳は年々削られて、低くなる山です。

新旧の写真を比べてみると、だいぶ形が変わっていました。

撮り鉄の「食」の思い出(52) “平成最後”は平成筑豊鉄道で焼きスパ/1989年~2019年(平成元年〜31年)
[左側の三角の山がボタ山、右の山が石灰岩の香春岳(1991年撮影)]

撮り鉄の「食」の思い出(52) “平成最後”は平成筑豊鉄道で焼きスパ/1989年~2019年(平成元年〜31年)
[今年見ると香春岳の形が変わり、ボタ山はなくなっていた(2019年撮影)]


もともとは炭鉱でにぎわい、石炭貨物や石灰貨物列車も行き来していた路線。

あわせて読みたい

まとメシの記事をもっと見る 2019年5月29日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。