板橋赤塚の名店芝蘭で受け継がれる「成都式坦々麺」は香味と痺れがたまらない♪

鼻孔をくすぐる何とも本格派の香りと、端正な無かん水の白いストレート麺が強烈に食欲をそそる。その名も「成都式坦々麺」。

芝蘭 板橋本店(最寄駅:赤塚駅)

口から鼻へ抜ける複雑な香味と痺れがたまらない

板橋赤塚の名店として先々代から受け継がれる味だ。香り立つ本場四川の花椒の痺れもさることながら、3種の唐辛子をブレンドし、シナモンや八角、10種以上の香辛料を使用した自家製ラー油がまた利いている。食べ進むにつれて口中から鼻に抜ける香りのよさと舌に残る痺れ、複雑な辛さと香味。そのコンビネーションがまた来たいと思わせるのだ。

成都式坦々麺

1000円
板橋赤塚の名店芝蘭で受け継がれる「成都式坦々麺」は香味と痺れがたまらない♪
無かん水ストレート麺が花椒やラー油、黒酢、ベースの甜醤油(砂糖、醤油、香辛料を少し煮詰めたもの)とよく絡む。複雑な香味が魅力

麻婆豆腐

1400円
板橋赤塚の名店芝蘭で受け継がれる「成都式坦々麺」は香味と痺れがたまらない♪
メニューには山椒入り激辛麻婆豆腐の説明が。豆板醤に花椒油、出す直前にミルで挽く花椒も入って香りよく痺れる辛さ

お店からの一言

板橋赤塚の名店芝蘭で受け継がれる「成都式坦々麺」は香味と痺れがたまらない♪
料理長 成田昌敏さん「辛さも痺れもよく混ぜてお楽しみを」

芝蘭 板橋本店の店舗情報

板橋赤塚の名店芝蘭で受け継がれる「成都式坦々麺」は香味と痺れがたまらない♪
[住所]東京都板橋区赤塚新町3-3-20  [TEL]03-3939-4465  [営業時間]11時~15時(14時半LO)、17時~22時(21時半LO)※ランチタイム有 [休日]月曜日(祝日の場合は火曜日) [座席]カウンターあり、全32席/全席喫煙可(平日昼は分煙)/予約可(コースのみ)/カード可(2500円以上)/サ・お通し代なし [交通アクセス]地下鉄有楽町線赤塚駅2番出口から徒歩4分
電話番号 2018年8月号発売時点の情報です。

あわせて読みたい

まとメシの記事をもっと見る 2019年8月14日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。