中目黒駅徒歩2分の台湾料理店!「タレと皮を楽しむ」水餃子をご賞味あれ!

イタリアンの経験があるオーナーの須藤さんが、台湾人の両親をもつ蘭さんと出会って台湾の魅力に触れ、昨年3月にオープンさせたお店。蘭さんの台湾の実家で食べた料理をベースに、東京の味を融合させ、ここならではの味を作り上げた。

東京台湾(最寄駅:中目黒駅)

フルーティーな自家製ダレとモチモチの皮の相乗に脱帽!

それをよく表しているのが水餃子で、須藤さん曰く、「タレと皮を楽しむもの」。日本の団子からヒントを得た芋粉を加えることで、もっちりと弾力のある皮が完成した。この皮を引き立てるのが自家製ダレ。ピリ辛だけどフルーティーな甘みと酸味がヤミツキになる味で、これでもかというほどたっぷり付けたくなる。須藤さんたちは、今も数ヶ月に一度は台湾を訪れていて、現地で出合った新たな料理が並ぶことも。座敷にちゃぶ台、懐メロがかかる空間もほっとする。

名物水餃子、台湾ビール

4個 540円、734円
中目黒駅徒歩2分の台湾料理店!「タレと皮を楽しむ」水餃子をご賞味あれ!
皮とタレを最大限に生かすため、餡の材料は豚挽き肉、ニラ、塩のみと至ってシンプル

焼餃子

4個 518円
中目黒駅徒歩2分の台湾料理店!「タレと皮を楽しむ」水餃子をご賞味あれ!
口中に広がる芳醇な香りは、肉やハーブが練り込まれたバターを使っているから。アンチョビを絡めたジャガイモがゴロッと入り、今まで味わったことのない洋のエッセンスを感じさせる餃子だ。自然派が充実した粋なセレクトのワインともぴったり

東京台湾的麻婆豆腐

1296円
中目黒駅徒歩2分の台湾料理店!「タレと皮を楽しむ」水餃子をご賞味あれ!
井戸水で豆腐を作っているという、老舗豆腐店のおぼろ豆腐を使用。豆腐の甘みが溶け込み、山椒も控えめでまろやかな旨辛味

東京台湾の店舗情報

中目黒駅徒歩2分の台湾料理店!「タレと皮を楽しむ」水餃子をご賞味あれ!
[住所]東京都目黒区上目黒2-14-1 1階 [TEL]03-6451-2499 [営業時間]12時~14時LO、17時~23時(22時LO)※日は夜のみ営業 ※ランチタイム有 [休日]水 [席]カウンターあり、全26席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし [交通アクセス]東急東横線ほか中目黒駅から徒歩2分
電話番号 撮影/西﨑進也 取材/井島加恵2018年10月号発売時点の情報です。

あわせて読みたい

まとメシの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「中目黒駅徒歩2分の台湾料理店!「タレと皮を楽しむ」水餃子をご賞味あれ!」の みんなの反応 1
  • ohagi 通報

    豚肉を食べたら、寄生チュウのようなものがはいつくばって気持ち悪いです。生の豚を加工してるんじゃないですか? 餃子じゃないとダメ。

    0
この記事にコメントする

「餃子 + レシピ」のおすすめ記事

「餃子 + レシピ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「定食」のニュース

次に読みたい関連記事「定食」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「カレーうどん」のニュース

次に読みたい関連記事「カレーうどん」のニュースをもっと見る

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月10日のグルメ記事

キーワード一覧

  1. 餃子 レシピ

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。