大阪穴場グルメ_鶴橋路地裏の名店! 戦後すぐにオープンした庶民の台所「よあけ食堂」で昼飲み/大阪ローカル穴場メシ情報[71]

初めて訪れたときは、こんな場所に「お店が⁉」と正直驚いた。言ってみれば鶴橋商店街のダンジョンから抜けてたどり着いた酒場という印象。それが「よあけ食堂」だった……。創業74年。長いカウンター席が特徴的で、一品料理から洋食など、さまざまな料理が楽しめる名店だ。

大阪穴場グルメ_鶴橋路地裏の名店! 戦後すぐにオープンした庶民の台所「よあけ食堂」で昼飲み/大阪ローカル穴場メシ情報[71]

鶴橋路地裏の名店! 戦後すぐにオープンした庶民の台所「よあけ食堂」で昼飲み


「創業74年、今で3代目ですね。戦後すぐにオープンしたんですよ」

初めて訪れたときは、こんな場所に「お店が⁉」と正直驚いた。

言ってみれば鶴橋商店街のダンジョンから抜けてたどり着いた酒場という印象。

それが「よあけ食堂」だった。

長いカウンター席が特徴的で、一品料理から鍋、洋食などのほかに「こんなんできますか?」と一言かけてみるのもアリだ。

こうして生まれたのは「太っちゃん」(700円)。

常連客の名前が料理となったメニュー。

豚キムチにソーメン入りの料理だ。

大阪穴場グルメ_鶴橋路地裏の名店! 戦後すぐにオープンした庶民の台所「よあけ食堂」で昼飲み/大阪ローカル穴場メシ情報[71]

「ほかの人が食べて美味しいと評判を呼んだら、その方の名前がメニューになるんです」

しかも、「太っちゃん」に追加でプルコッチを加えると……。

「パタリロ強化版」(+100円)と言い、常連客のパタリロさんが注文してこんな名称になったとか。

このプルコッチ、辛そうに見えても炒めているから生よりも辛味はない。

ちょうどええ辛さなのだ。

続いて同店の名物「エイの肝造り」(600円)を注文。

大阪穴場グルメ_鶴橋路地裏の名店! 戦後すぐにオープンした庶民の台所「よあけ食堂」で昼飲み/大阪ローカル穴場メシ情報[71]

初めて食したときは不安も正直あったが、ひと口食べればその評価もかわる。

あわせて読みたい

まとメシの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「居酒屋」のニュース

次に読みたい関連記事「居酒屋」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ビストロ」のニュース

次に読みたい関連記事「ビストロ」のニュースをもっと見る

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月19日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。